賢いお金の借り方を直伝

秘密でキャッシングをしたい!家族や職場にバレないお金の借り方

キャッシングをしたいけれど、誰にもバレないようにお金を借りたい!という方は多いかと思います。家族にバレる、職場にバレる…といったトラブルを避けるためには、どのような方法でキャッシングをすれば良いのでしょうか?

ここでは秘密でキャッシングをしたいという方に向けて、家族や職場にバレないお金の借り方についてご紹介していきたいと思います。誰にも内緒でお金を借りたいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ただし、バレないことを徹底するということは、それだけ自己責任が高まるということでもあります。キャッシングはもともと自己責任で利用するサービスです。秘密でお金を借りる場合はより、責任感を持って利用するよう心がけてくださいね。

家族にバレない方法はある?自宅への郵便物に気をつけて

まずは家族にバレないお金の借り方から見ていきましょう。家族で暮らしている方の中には「家族に秘密でキャッシングを…」と考えている方も多いかと思いますが、サービス上、何かとバレる要素が多いのもキャッシングの特徴です。

  • 自宅に郵便物が届く
  • 自宅に電話がかかってくる
  • 利用明細書が見つかる
  • ATM利用中のところを目撃される

などなど、キャッシングを利用していることが家族にバレる恐れは様々あります。

たとえば「自宅に郵便物が届く」といったトラブルは、特に家族にバレやすくなっていますので、キャッシングに申し込みをする段階であらかじめ阻止しておくことが必要です。

自宅には発行したキャッシングカードや契約書類などが届くことがありますが、サービス次第では郵便物が届かないように手続きすることもできます。こうした便利なサービスを活用してみると良いでしょう。

カードレスキャッシングも◎

もし発行したキャッシングカードを自宅まで郵送して欲しくないときは、次のような方法を利用することがおすすめです。

  • 店舗で契約手続きをする
  • 自動契約機で手続きをする
  • カードレスのサービスを利用する

消費者金融業者の店舗で契約手続きを行い、その場でカードを発行してもらう方法も良いですし、自動契約機でカードを発行することも可能です。

また、近年ではカードレスのキャッシングも増えてきており、カードがなくても銀行口座に直接お金が振込まれるというかたちでキャッシングをすることもできますよ。

その他、契約書類など自宅への郵便物も店舗や自動契約機で受け取ることも可能ですから、まずは各業者ごとのサービスをよくチェックしてみると良いでしょう。

在籍確認の電話で職場にバレる?絶対に秘密にしたい時の対策

続いては、キャッシングをしていることが職場にバレないようにしたい!というケースについてです。

まず注目しておきたいのが「在籍確認」ですが、在籍確認の電話が職場にかかってきたとしても、職場にはバレないようになっているのがキャッシングのメリットでもあります。

「職場に電話がかかってきたら確実にバレるんじゃ!?」と思いがちですが、消費者金融側は会社名ではなく個人名で電話をかけてくれますので、キャッシングの在籍確認だとバレることはありません。

とは言え、「やっぱり在籍確認の電話は避けたい!」という時は、保険証を活用した方法で在籍確認を取ってもらうなど、工夫をしてみると良いでしょう。どちらにせよ在籍確認は必須事項、と覚えておきましょう。

借入・返済がバレない工夫を

その他、職場にキャッシングがバレるケースとしては、先ほども例に挙げたような「ATM利用中のところを目撃される」など、お金を借りている、もしくは返しているところを見つかってしまうというトラブルも。

キャッシングATMは便利なサービスですが、場所によっては利用しているところを職場の誰かに見られてしまうこともあるので注意が必要ですね。

こうしたトラブルを防ぐためには、次のような対策をおすすめします。

  • カードレスキャッシングを活用
  • 返済は口座からの自動引き落としで
  • 職場の人に絶対に会わない場所を選ぶ

口座振込みを利用したカードレスキャッシングや、口座からの自動引き落としによる返済方法を利用すれば、キャッシングをしている事実が職場にバレる可能性はグッと低くなります。

どうしてもATMでお金を借りたい!というときは、職場の人に絶対に会わないであろう場所に設置されているATMを利用するなど、ATM選びにも工夫してみると良いでしょう。

キャッシングは自己責任!バレないことを徹底すると危険も

家族や職場など、キャッシングを秘密にしておきたい人がいるなら、ここでお話ししてきたような対策法をぜひ活用してみてください。

けれども、あまりにもキャッシングがバレないことを徹底すると、みなさん自身に危険が及ぶ恐れもありますので、信頼できる人には話しておくなどの心がけも必要ですね。

キャッシングは自己責任のサービスではありますが、「絶対にバレないようにしなきゃ!」と意気込まなくても大丈夫です。バレないことを徹底しすぎると、金銭面よりもみなさんの気持ちに負担がかかってしまいます。

信頼できる人に話してみて

誰にも秘密にしておきたい、キャッシングしていることは誰にも話せない…という方も多いかと思いますが、「この人なら信頼できる!」という人ひとりだけでも良いので、キャッシングのことを話してみてください。

最終的にキャッシングをした責任を取るのはみなさん自身ですが、キャッシングをバレないようにすることで気持ち的に負担がかかるのであれば、秘密にしすぎないようご注意ください。

  • 夫や妻に同意をもらう
  • 兄弟・姉妹に話しておく
  • 親友に相談してみる

このように、キャッシングしているという事実を話すだけではなく、お金のことについて相談をしてみるなどの行動を取っても良いでしょう。

バレないかヒヤヒヤ…少しでも気を楽にしてキャッシングを

お金を借りているということを誰かに話すのは勇気のいることですし、できれば隠しておきたい…という方がほとんどかと思います。実際にキャッシングは誰にもバレないように利用できるサービスなので、秘密を徹底してももちろんOKです。

けれども、キャッシングを利用していることがバレないようにいつもヒヤヒヤしているなど、みなさんの気持ちに負担がかかるようなら、健康上良いことではありません。信頼できる人に話すなどして気を楽にしてみることも考えてみてくださいね。

閉じる
閉じる