賢いお金の借り方を直伝

「低金利キャッシング」を選ぶときのポイント。上限金利に注目!

今すぐにどうしてもお金が必要!という時ってありますよね。今すぐにお金を手元に得る方法としては貯金を下ろしたり、家族から借りたり、給料を前借りしてもらったり…様々な方法がありますが、キャッシングを利用するというのもひとつの手です。

ここではどうしてもお金が必要なときに活用したい低金利のキャッシングについてお話ししていくことにしましょう。低金利キャッシングを選ぶときのポイントは、上限金利です。ここに注目してみましょう。

いざという時にキャッシングに頼ることによって、お金のトラブルなく状況を切り抜けることもできます。また、消費者金融によっては「無利息キャッシング」を利用できるケースも。お得なサービスも活用しながら、お金と上手に付き合っていきましょう。

今すぐお金が欲しい!キャッシングに頼るという方法もおすすめ

今すぐにお金が欲しいとき、みなさんならまずどのような行動を起こしますか?一般的な例としては、次のような行動が挙げられるかと思います。

  • 貯金を下ろす
  • 家族や友人に借りる
  • 給料を前借りしてもらう
  • 日払いのバイトをする

今みなさんに貯金があるなら、まずは貯金を下ろしてそのお金を使うことが第一です。お金に困ったときはあるものから使っていくことを心がけましょう。

それでもまだお金が必要な場合は、家族や友人など身近な人を頼ってみたり、給料を会社から前借りしてもらったり、といった方法もありますね。非払いのバイトでお金を稼いでも良いでしょう。

このように様々な方法がありますが、どうしてもお金が必要なときには、消費者金融のキャッシングを頼るということもおすすめです。

「借金」であることを忘れずに

キャッシングとは、お金を借りるためのサービス。つまり、消費者金融を通して借金をすることによって、必要なお金を得るという方法になります。

「キャッシング=借金」ですので、金融業者から借金をするのは避けたい!という方は、身近な人に頼ってお金を借りることがおすすめですが、中には身近な人には頼れない…という方もいらっしゃるかと思います。そんな時におすすめなのがキャッシングなんですね。

  • 身近な人に頼ることが難しい
  • できれば内緒でお金を借りたい
  • 頼るならキャッシングを頼りたい

消費者金融のキャッシングを敬遠する方も多いかと思いますが、大手業者など安全に利用できるキャッシングもあります。周囲に秘密でお金を準備したい方は、ぜひキャッシングを頼ってみてください。

利息負担を減らす!お金を借りるなら「低金利キャッシング」で

では、実際にキャッシングを頼ってお金を借りる場合、どのようなキャッシングを選ぶことが適策なのでしょうか?キャッシングで借入をする際には必ず「利息」を支払わなければなりませんが、その利息に大きく関わっているのが「金利」です。

お得にお金を借りるなら、少しでも低金利のキャッシングのキャッシングを選ぶことがおすすめです。各消費者金融の金利を比較して、低金利のサービスを選んでみてください。

  • 上限金利
  • 下限金利
消費者金融のキャッシング金利は、「下限金利〜上限金利(%)」で示されていますが、低金利で借入できるかどうかをチェックするときは上限金利に注目してみてください。

上限金利の平均は年18.0%

キャッシング金利には、借りる金額が高くなるほど金利が下がるという特徴があります。そのため、下限金利で借りることができるのは高額のみ。キャッシングで少額を借りる場合は上限金利に注目すべきなのです。

今すぐにお金が必要なとき、みなさんが借りる金額は少額であるケースがほとんどかと思います。数千円〜数万円のちょっとしたお金を借りるなら、まずは上限金利をチェックしてみましょう。

消費者金融のキャッシング上限金利の平均は、年18.0%です。金利の上限が年18.0%以下になっている場合は、平均よりもお得に借りることができる!というわけですね。キャッシング選びのポイントとして覚えておきましょう。

無利息でも借りられるってホント?消費者金融のお得なサービス

以上、低金利キャッシングについてお話ししてきましたが、消費者金融にはさらにお得にお金を借りられるサービスもあります。それが「無利息キャッシング」です。

無利息キャッシングのメリットは、低金利でも高金利でも無利息期間中であれば利息ゼロでお金を借りることができるというところにあります。

金利設定は関係なく、無利息でキャッシングを利用することができるので、利息の負担なく借入が可能!今すぐにお金を借りたいときにもありがたいサービスですね。

無利息の対象は初回契約者のみ

無利息期間については、初回契約から30日間もしくは初回借入から30日間というルールを定めている消費者金融が多く見られています。

どちらの場合においても「初回」というポイントを見逃さないでください。無利息キャッシングは初回契約者のみ利用可能なサービスなので、既に契約している業者では利用できません。

  • 無利息期間は30日間が基本
  • 利用可能なのは初回契約者のみ
  • 無利息期間後は利息の支払いが必須

今すぐにお金を借りたい方で、今まで利用したことがない消費者金融があるという方は、ぜひその業者の無利息キャッシングを活用してみてください。30日間以内に返済することができれば、利息ゼロで借入ができますよ。

ただし、無利息期間が終わったら、利息の支払いは必須となります。無利息キャッシングというサービスを存分に使いこなすには、30日間で返済可能な金額だけを借りることがポイントですね。

キャッシング初心者は中堅業者よりも大手業者を選ぶ方が◎

いかがでしたか?同じ消費者金融のキャッシングでも、低金利のサービスもあれば高金利のサービスもあります。特に低金利で借入ができるのは、やはり大手の消費者金融業者です。キャッシング初心者の方にもおすすめですね。

反対に高金利の傾向が高いのは、中堅消費者金融などあまり知名度が高いわけではない業者となります。安全に利用することはできるものの、上限金利が平均よりも高いケースがあるため、少額を借りても利息の負担が増えてしまうことも。

お金と上手に付き合っていくためにも、利息はできるだけ抑えておきたいものですよね。低金利キャッシングはそんなみなさんのサポートをしてくれますので、ぜひ活用してみてください。

閉じる
閉じる