賢いお金の借り方を直伝

在籍確認なしのキャッシングはNG!安全に借入をするためのルール

キャッシングでお金を借りるためには、まず審査に通る必要があります。その審査の最終段階として行われているのが「在籍確認」ですが、「在籍確認なしのキャッシングはないの?」と気になっている方も多いかと思います。

安全な消費者金融のキャッシングでは、在籍確認は必須事項となっていますので、もし在籍確認なしのキャッシングがあるとすればそれは危険な業者と見て間違いありません。十分に注意しておきましょう。

在籍確認があるキャッシングは、利用者であるみなさんの安全を守るために職場への確認を行っています。キャッシングを利用する上で在籍確認がどれほど重要であるか、よく理解した上で申し込みをしていきましょう。

職場に電話がかかってくる?キャッシングの「在籍確認」とは

まずはキャッシングの「在籍確認」とはどのようなものなのか、どのような理由を持って行われているのかチェックしていきましょう。

在籍確認とは、みなさんが勤務している職場に「本当に在籍しているか?」ということを確認するために行われている審査のことです。主に電話によって行われます。

在籍確認はキャッシング審査の最終段階として行われますので、職場への在籍が確認できたら、正式にキャッシングの契約が完了となります。

「職場に電話が来るなんて困る!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、こうして在籍確認が行われるのはなぜかと言うと、みなさんが安全なキャッシングをしてもらうためなんですね。

在籍確認をする理由って?

キャッシングの在籍確認が行われる理由としては、やはりキャッシング利用者であるみなさんの安全を守ることが第一です。

これは在籍確認以外の審査にも言えますが、キャッシングはお金が関係しているサービスなので、安全であることが何よりも重要なポイントとなります。

また、消費者金融側としても、問題なく利用してもらえる人物を審査によって選びたいものです。業者はみなさんの職場に電話をかけることによる在籍確認を行うことで、以上のような審査ポイントをチェックしています。

  • 虚偽の申し込みではないこと
  • 職場の情報に誤りがないこと
  • 確実に仕事に就いていること

こうして問題なくキャッシングを利用できる人物かどうかを見極め、サービスとしてキャッシングを提供しているというわけですね。在籍確認はみなさんにとっても必要ですし、業者側にとっても必要不可欠なものなのです。

在籍確認なしはありえない!安全に借りるために必要なこと

キャッシングの在籍確認の必要性について理解できたでしょうか?

中には「在籍確認なしでお金を借りたい!」という方もいらっしゃるかと思いますが、以上でお話ししてきたように、在籍確認は安全にお金を借りるために必要なものです。

大手消費者金融のキャッシングでは当然のように在籍確認が行われていますし、もしも中堅消費者金融などで在籍確認なしのキャッシングがあったとしても、決して安全性が高い業者とは言えません。

在籍確認なしで簡単に審査に通過できてしまうような業者を利用してお金を借りたとしても、後々トラブルに巻き込まれる恐れも考えられます。せっかくお金を借りるのですから、安全な業者を選んでくださいね。

職場にはバレないの?

また、電話での在籍確認についてですが、職場に電話がかかってくると言っても消費者金融側もみなさんに対してしっかり配慮してくれていますので、職場にバレるということはありません。

  • 担当者が個人名で電話をかける
  • 消費者金融の社名は名乗らない
  • 在籍していることが確認できたら審査終了

消費者金融側は社名を名乗らず、担当者が個人名で在籍確認の電話をかけるということを徹底しています。在籍していることを確認できたら、そこで審査は終了です。

何も知らずにいると「在籍確認は怖いもの」と捉えてしまいがちですが、こうして在籍確認がどのような目的で行われているものなのかを理解できれば、安心して電話を受けることができますよね。

電話連絡なしなら◎保険証を利用したキャッシングの在籍確認

それでも「やっぱり電話で在籍確認されるのは嫌!」という場合は、電話ではなく「保険証」を利用した方法で在籍確認を受けてみてはいかがでしょうか?

消費者金融のサービス次第では、電話での在籍確認ではなく、保険証で在籍確認を取ることもOKと認めているケースもあります。保険証で職場の情報をチェックすることが目的です。

この場合は電話連絡はなしですが、在籍確認はありということになりますね。例として三井住友銀行グループの「SMBCモビット」のサービスをご紹介しましょう。

「SMBCモビット」のケース

SMBCモビットでは「WEB完結申込」という申し込み方法がありますが、この方法を利用する際には電話連絡なしでキャッシングの契約ができる一方、保険証の提示が必須とされています。

身分証明書としての意味合いはもちろんのこと、保険証を通して在籍確認を行うために提示が求められます。ただし、対応しているのは以下の保険証のみとなっています。

  • 社会保険証
  • 組合保険証

上記のいずれかの保険証をお持ちの方なら、SMBCモビットのWEB完結申込を利用してキャッシングの契約をすることが可能です。もし対応していない場合は、他の申し込み方法を選びましょう。

好条件に見えても実は危険!在籍確認なしの業者は利用しないで

「在籍確認なしで借りられる!」というような、一見好条件に思える消費者金融があったとしても、以上でお話ししてきたことを振り返れば、これがいかに危険なことであるかが理解できるかと思います。

もし在籍確認なしのキャッシングをお探しの方は、一度キャッシングの在籍確認が行われている理由についてよく考えてみることをおすすめします。「在籍確認なし」や「審査なし」といった危険な業者は利用しないようご注意くださいね。

閉じる
閉じる