賢いお金の借り方を直伝

キャッシングができない…無職でもどうしてもお金が必要なときは

無職だけど、お金が必要!でも無職だからキャッシングはできない…。とお悩みの方はいませんか?無職・無収入の状況では、消費者金融などのキャッシングサービスを利用することができないため、いくらお金を必要としていても借入はNGとなります。

それでもやっぱりお金が必要なとき、どうすれば良いのでしょうか?ここでは無職のみなさんに向けて、どうしてもお金が必要なときの対策法についてご紹介していきたいと思います。

キャッシングなどの金融サービスでお金を借りることが無理なら、他の方法を探す必要があります。キャッシングを利用する方法以外でお金を借りることができる方法を考えてみましょう。また、無職の状況から抜け出す方法についても併せて見ていきたいと思います。

消費者金融の利用不可!無職はキャッシング審査の対象外

一般的に消費者金融のキャッシングでは、無職・無収入の方は審査の対象外となっています。仕事をしていない、収入がない、という状況である場合、キャッシングの審査条件を満たすことができないことが原因です。

  • 満20歳以上であること
  • 仕事・収入が安定していること
  • 他社で借金をしていないこと

キャッシングの審査条件としてまず挙げられるのがこの3つの点です。

満20歳以上で他社で借金をしていなくても、仕事・収入が不安定、または無職・無収入という方は審査の対象外となります。このような状況は「返済能力」がない状態とも言われます。

キャッシングを利用するために必要なのは、借りたお金を利息を付けて返せる力です。それが返済能力、というわけですね。

重視されるのは「返済能力」

現在、仕事をしていない無職の方、それに伴い収入がゼロの無収入の方は、とてもではありませんがキャッシング審査において返済能力があるとは言えません。

むしろ「返済能力がない」と判断されることになりますので、無職・無収入の方がキャッシングの申し込みをしても審査で落ちてしまう…というケースは当然のことと言えますね。

まずはご自身が無職・無収入の状況であるという事実と、キャッシングを利用することができない状況であるという事実をしっかり受け止めましょう。

今の状態ではキャッシングを通してお金を借りることはできませんので、どうしてもお金が必要なときは他の方法を検討していかなくてはなりません。そこでおすすめしたいのが「周囲に頼ること」です。

どうしてもお金が必要なときは?まずは周囲の人を頼ってみて

無職・無収入でお金が借りられないけれど、お金は必要…。大変苦しい状況かと思います。そんな時はまず家族や友人など身近な人に頼ってみてください。

お金を貸して欲しいと直接頼むことはもちろん、お金の相談をしてみるだけでも良いでしょう。ひとりで悩まずに周囲に話すことによって、現在の状況が改善されることもありますからね。

キャッシング利用者の中には、どうしようもなく状況が行き詰まってしまった結果、借金をしなければならなくなった…という人も少なくありません。

自分ひとりでは解決できない、キャッシングに手を出さなければならない…このような状況に陥る前に、周囲に頼れる人がいるなら遠慮なく頼りましょう。

貯金があるなら借金はしない!

また、無職・無収入という状況の中でも、もし現在みなさんに貯金があるなら、キャッシングでお金を借りることは避けておいた方が良いでしょう。

お金と上手に付き合っていくためには、お金はあるところから使うのが鉄則です。借金はお金がないところにお金を持ってくることができますが、貯金はお金がある状態ですよね。

少しでも貯金があるのであれば、まずはご自身の貯金を頼ってみてください。それから周囲の人にお金の相談をする、という方法を取ってみても良いでしょう。キャッシングに手を出す前にできることはある!と覚えておいてくださいね。

仕事を見つけることも◎バイトやパートならキャッシングもOK

以上、キャッシングでお金を借りることができない無職の方がお金を借りる方法として、周囲の人に頼るという対策法をご紹介してきました。しかし、無職の状態から抜け出すことができれば、キャッシングでお金を借りることもできますし、収入を得ることもできます。

どうしてもお金が必要!という方には、お金を借りることばかりを考えるのではなく、自分でお金を稼ぐこともひとつの対策法として考えていくこともおすすめします。

ちなみにキャッシングでは、次のような職業にあたる方も利用対象となっています。

  • アルバイト
  • パート
  • 派遣社員、契約社員

無職だからキャッシングを利用できない…と悩むなら、その悩んでいる時間を職探しにあててみてください。今は無職だとしても、アルバイトやパートでも良いので仕事を始めて収入を得ること、まずはそこからスタートです。

悪質なキャッシングに注意!

無職だけどお金を借りたい、無職だから借りられない…と悩んでいると、ついには「無職でも借りられるキャッシング」に手を出してしまう恐れもあります。

大手消費者金融など安全な業者ではまず有り得ませんが、消費者金融も様々ですから、中には悪質な業者も紛れています。怪しい消費者金融には近づかないようご注意ください。

どうしようもなくお金を欲していると、こうした悪質なサービスに引っかかりやすくなります。無職・無収入の方を狙っている業者もあるので、甘い言葉に惑わされないよう気をつけておきましょう。

騙されないで!キャッシング選びは安全性と信頼性が大切

いかがでしたか?消費者金融のキャッシングは、無職の方は対象としていませんので、まず無職である時点でキャッシングを利用してお金を借りようと考えることはやめておきましょう。

無職の状態でキャッシングを利用しようとしたことが原因で、最後にお話ししたような悪質な業者に騙される恐れがあります。これはみなさん自身の安全のためですので、キャッシングをするなら必ず信頼できる業者を選ぶようにしてくださいね。

閉じる
閉じる