賢いお金の借り方を直伝

こんなトラブルに要注意!よくあるお金の失敗例から学んで

「お金を借りたいけれど、失敗するのが怖い…」「ちゃんと返済できるか分からない…」など、借入に対して不安を抱えている方も多いかと思います。こちらのカテゴリでご紹介している「よくあるお金の失敗例」は、そんなみなさんの不安を払拭するきっかけになるでしょう。

どのような失敗例があるのかを知っておくことによって、あらかじめ失敗を防ぐことができるようになります。初めてお金を借りる方は、これ以上不安を膨らませるのではなく、不安を解消する方法を考えていきましょう。

カードローンやキャッシングは正しく利用すれば問題なく借入ができますが、使い方を誤るとトラブルが起きることも。失敗を防ぐなら、カードローン・キャッシングをどう使っていくかも重要ですよ。

こんな時は申し込みをしないで!審査に通らない理由とは

消費者金融のカードローンやキャッシングを利用する場合、まずは審査を受ける必要がありますが、人によっては審査に落ちてしまうこともありますよね。

消費者金融の審査に通らない理由は様々ありますが、審査に通らないという現状から見て「今は申し込みをしない方が良い」と判断して間違いないでしょう。

一見すると審査に通らないことが最大の失敗のように思えますが、本当の問題は「今の自分が審査に通らない状況にあること」です。まずはどうして審査に落ちてしまったのか、その理由を突き詰めてみてくださいね。

審査の重要性もチェック

また、審査落ちという失敗を避けたいがために、次のような特徴を持つ消費者金融での契約を希望する人も少なくありません。

  • 審査が甘い消費者金融
  • 審査なしの金融業者

確かに審査が厳しい業者よりも審査が甘い業者の方がお金は借りやすいイメージがありますが、すぐに借りられてしまうだけに危険性も高い、ということをよく覚えておきましょう。

ちなみに安全な金融業者であれば、審査なしということはまずありえません。こちらのカテゴリでは審査の重要性についてもお話ししていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

返済ができなくなったらどうする?他社への借換えもおすすめ

よくあるお金の失敗例はカードローンやキャッシングの申し込み・借入だけに止まらず、返済をする際にも及びます。

  • 返済ができなくなった
  • 利息が増えすぎてしまった
  • 無事に完済できるか不安…

などなど、返済額が払えないというトラブルも起こりやすいものです。お金の失敗としては特に多い例なので、十分にご注意ください。

もしカードローンやキャッシングの返済ができなくなってしまった時は、「借換え」を検討することもおすすめです。他社に借換えをして返済負担を軽減していきましょう。

また、そもそもの話として、どうして返済することができなくなってしまったのか、失敗をした原因についてよく考えてみてくださいね。

使い方を見直すことも必要

カードローンやキャッシングで失敗する原因としては、もちろんサービス上の問題もありますが、利用者であるみなさんの使い方が問題であるケースも多く見られています。

お金で失敗をする危険性は、カードローンやキャッシングの使い方次第で緩和させていくことができますよ。危険を避けるためにも、自ら使い方に注意しておきましょうね。

こちらのカテゴリでは具体的な例として「年収の半分以上借りるのはNG」というポイントについてお話ししています。総量規制の問題についてもよく理解しておきましょう。

安全な借入が一番!2社以上のカードローン契約は避けるように

その他、よくあるお金の失敗例としては、次のようなケースも挙げられます。

  • 同時にカードローンの申し込みをする
  • 2社目の申し込みをする
  • 複数のカードローンで借入をする

2社以上のカードローンを同時申込する方もいますが、確実に審査に通過したいなら避けておくべきです。

また、カードローンを既に利用中で2社目の申し込みをすることを考えているという方も注意が必要です。2社以上契約する前にできることをチェックしておきましょう。

複数社で借りる危険性

2社以上の金融業者で契約するということは、複数のカードローンでお金を借りるということになります。

1社の契約だけでもカードローンの返済には負担がかかりやすいものですが、それが複数となると利息や手数料などの負担は何倍にもなります。失敗をする前に避けておきたいポイントですね。

こちらのカテゴリでは複数社のカードローンを利用してお金を借りることの危険性についてもお話ししています。複数社での借入を考えている方は、どれほど危険なことであるかよく理解しておきましょう。

借入の不安を解消!よくあるお金の失敗例を参考にしてみて

キャッシングやカードローンといった金融サービスはとても便利なものですが、お金を借りる上で不安を感じることもありますよね。その不安を解消するためにも、まずはどのような失敗例があるのか、様々なケースを把握しておくことをおすすめします。

失敗を学ぶことによって、安全にお金を借りることができるようになりますので、ぜひこちらのカテゴリでご紹介している「よくあるお金の失敗例」を参考にしてみてくださいね。

おすすめ記事

カードローンの選び方は人それぞれですが、審査基準を...

カードローンで借りたお金を計画的に返済できれば問題...

カードローンにおける最大のトラブルは「返済額が払え...

現在カードローンを利用しているみなさんの中には、特...

カードローンを利用できる消費者金融は多々ありますが...

閉じる
閉じる