賢いお金の借り方を直伝

審査の甘いカードローンは選ばない方がいい?甘すぎる審査の危険性

カードローンの選び方は人それぞれですが、審査基準をもとに選ぶみなさんも多いですよね。カードローンの契約には審査が必須なので、まずはご自身が審査に通過できる条件のサービスを選ぶことがコツです。

また、カードローンの審査基準は「審査が甘い」や「審査が厳しい」といった表現がされることがありますが、具体的にはどのような特徴があるのでしょうか?ここでは審査の甘いカードローンに対する注意点についてご紹介していきたいと思います。

審査の甘いカードローンというのは聞こえは良いですが、実際にカードローンを契約するとなると、審査が甘すぎることによる様々な危険性が考えられます。審査基準でカードローンを選んでいる方は要注意ですよ。

審査が甘いってどういうこと?カードローンで借りるための条件

まずは「カードローン審査が甘い」とは、一体どういう状態を指しているのかお話ししていきたいと思います。審査基準が甘いと言われるカードローンには、主に次のような特徴が見られます。

  • 収入面が多少不安定でもOK
  • 最低限の仕事をしていればOK
  • 他社で借金をしていてもOK

カードローンの審査では、みなさんの収入状況や仕事の状況、借金問題などがチェックされますが、審査に通過するには「収入や仕事が安定していて借金をしていないこと」が条件となります。

しかし、審査が甘いカードローンの場合は、収入面や仕事面に多少不安定な部分があっても審査に通りやすい、他社で借金があっても新規借入がしやすいといった特徴が見られます。

こうしたカードローンの特徴は、大手消費者金融よりも中堅消費者金融によく見られていますが、すべての中堅業者で審査の甘いカードローンが利用できるわけではありません。その点はご注意くださいね。

「審査が甘い」はデメリットにも

以上のような特徴がある審査の甘いカードローンなら、利用対象が広がるというメリットがありますが、そのメリットは裏を返せばデメリットでもあります。

と言うのも、審査が甘いことによって利用対象が広まると、本来カードローンでお金を借りるべきではない人まで借入をしてしまうという事態になり兼ねないからなんですね。

審査に通りやすいあまり、カードローンでお金を借りると危険が及ぶ恐れがある人まで借入が認められてしまう…という状況は決して良いものとは言えません。

特に審査基準が甘すぎるようなカードローンはより注意が必要です。審査が甘いからといってすぐに契約に飛びつくようなことはしないよう気をつけておきましょう。

審査基準が甘すぎるのは危険!カードローンの選び方に注意して

カードローンの審査基準が甘すぎるというケースとしては、次のような例が挙げられます。

  • 無職・無収入でも借りられる
  • 専業主婦でも夫の同意なしで借りられる
  • 金融ブラックでも借りられる

審査が甘い分にはそれほど問題はありませんが、審査が甘すぎる場合はカードローンの利用対象が広がり過ぎてしまっている傾向が強いです。

カードローンは安定収入があることが必須条件となっていますので、無職・無収入の方は利用できません。にもかかわらず、借入できてしまうような業者は危険です。

また、専業主婦の方も無職・無収入ではありますが、夫の同意を得ている、夫に安定収入があるなどの条件を満たせば借入可能な銀行カードローンなどもあります。しかし、夫の同意なしで秘密で借りられると謳っているような業者には注意が必要ですね。

危険な業者は選択肢に入れないで

その他、金融ブラックになっている方も利用対象に含めているようなカードローンもあります。

金融ブラックとは、過去にカードローンのトラブルによって金融事故を起こしてしまった方のことを指していますが、そもそも現在ブラックである人にはお金を貸さないことがルールです。

信用情報機関にはカードローンの金融事故の履歴が残されているため、一度ブラックになると履歴が消されるまでは借入することができません。それでもお金が借りられるような業者も危険と見て良いでしょう。

  • 審査が甘すぎる業者は利用しない
  • 申し込みに迷ったら評判を調べてみる
  • 審査の甘いカードローンを選択肢に入れない

審査基準でカードローンを選ぶ際には、以上のようなポイントに注意してみてください。安全のためには審査の甘いカードローンを選択肢として考えないということも大事なポイントです。

安全にお金を借りるなら?審査が甘いより厳しいカードローンを

では、カードローンで安全にお金を借りたい時はどのようなサービスを選べば良いのでしょうか?一番おすすめできるのは、やはり大手消費者金融などの安全性が高いカードローンです。

大手消費者金融のカードローン審査は、甘いというよりむしろ厳しい傾向もあります。状況次第では審査落ちという結果になることも珍しくありません。心して審査を受けましょう。

大手消費者金融のカードローンには次のような特徴も見られますが、決して審査が甘いというわけではありません。

  • アルバイト・パートでもOK
  • 派遣社員、契約社員もOK
  • 自営業者や個人事業主も対象に

正社員以外の方でも大手消費者金融で借入をすることはできますが、すべて「安定した収入があること」が条件とされています。ここをクリアできない場合は、上記の職業に就いている方も審査落ちとなります。

借入はそれぞれに見合った金額で

大手消費者金融のカードローンでは、以前に比べて利用対象がより幅広くなっているものの、審査基準自体は昔よりも厳しくなっているのが現状です。

決して「誰でも簡単にお金を借りられる」というわけではなく、「審査条件を満たしている人に対してそれぞれに見合った金額を融資する」というのが大手消費者金融です。

カードローンで借入可能となる金額もみなさんの収入をもとに審査によって決まりますが、それは利用者それぞれに見合った限度額を設定し、安全にお金を借りることができるようにするためです。

審査が厳しい傾向があるとは言え、明確な収入制限などはないのが大手消費者金融の良いところです。まずは収入状況などを整えてから、審査を受けてみると良いでしょう。

「簡単」や「審査が甘い」などの言葉に踊らされないように

審査が甘いと聞くと「簡単にお金が借りられるかも?」と期待する方も多いのではないでしょうか。しかし、実際に審査が甘いカードローンを利用するとなると、様々な危険がはらんでいるものだということをよく理解しておきましょう。

こちらでお話ししてきたように、カードローンを利用するならやはり安全面を重視しておきたいものです。審査が甘いという言葉に踊らされずに、ご自身が安全に借入できるカードローンを選んでくださいね。

閉じる
閉じる