賢いお金の借り方を直伝

郵便局でもキャッシングできるの?大手消費者金融以外で借りたいとき

借入先を探すときに大手消費者金融を中心に選ぶ方が多いかと思いますが、キャッシングができる借入先は他にもあります。ここでは「郵便局でもキャッシングできるのか?」といったポイントに焦点を当ててみることにしましょう。

郵便局は郵便事業を行っている他、金融関係や保険関係の事業も行っていますので、サービス次第ではキャッシングをすることも可能です。大手消費者金融以外の借入先をお探しの方は、ぜひご参考にしてくださいね。

郵便局関連のサービスで借入をする方法としては、ゆうちょ銀行が代理業者となっている「したく」というカードローンと、クレジットカードの「JP BANKカード」のキャッシング枠を利用する2パターンがあります。各サービスの内容をチェックしてみましょう。

郵便局も対象?大手消費者金融以外でキャッシングするケース

大手消費者金融ではカードローンやキャッシングといったサービスを契約することでお金を借りることができますが、他にもお金を借りられるサービスは様々あります。

  • 銀行のカードローン
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 郵便局のサービス

消費者金融だけではなく、銀行でもカードローンを利用することはできますし、クレジットカードにもキャッシング枠が備わっていれば借入可能となります。

また、郵便局でも金融関係の事業を行っていますので、郵便局を通してキャッシングをする方法を取っても良いでしょう。

金融関係は「ゆうちょ銀行」で

郵便局における金融事業は「ゆうちょ銀行」が対応しています。ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

ゆうちょ銀行も通常の銀行として運営されていますので、銀行での口座開設を考えている場合も、ゆうちょ銀行を候補のひとつと考えてみても良いでしょう。

では、実際にゆうちょ銀行ではどのようなキャッシングサービスを利用することができるのでしょうか?続いては「したく」というカードローンについてご紹介していきたいと思います。

ゆうちょ銀行が代理業者に!スルガ銀行カードローン「したく」

ゆうちょ銀行ではカードローンの契約をすることは可能ですが、あくまでも代理業者となっているところがポイントとなります。

ゆうちょ銀行の窓口では、スルガ銀行の代理業者としてカードローン「したく」の契約を受け付けています。カードローン自体はスルガ銀行のものですが、申し込みはゆうちょ銀行で受け付けていますよ。

「したく」の申し込みをする時は郵便局(ゆうちょ銀行)でOKですが、カードローンの契約先はスルガ銀行となりますので、サービスの細かい部分にもしっかり目を向けておきましょう。

銀行カードローンは比較的低金利

では、カードローン「したく」の貸付条件をチェックしてみましょう。以下の表をご覧ください。

利用限度額 金利 遅延損害金
10万円〜500万円 年7.0%〜年14.9% 年19.5%

その他、カードローン「したく」を利用する前には次の条件もご確認ください。

  • 初回契約は上限300万円まで
  • 利用年齢は満20歳以上70歳以下
  • 事業資金以外なら使い道は自由

銀行カードローンということで、消費者金融のキャッシングに比べると低金利に設定されていることが特徴的です。最高限度額も300万円〜500万円と十分な金額となっていますね。

また、カードローン「したく」の契約をする際には安定した仕事と収入があることも重要な条件となっていますので、申し込みをする前にご自身の状況もよく見直しておきましょう。

郵便局にはクレジットカードも!「JP BANKカード」で借入

以上でご紹介したのはカードローンですが、郵便局ではクレジットカードの契約をすることも可能です。

「JP BANDカード」というクレジットカードのキャッシング枠を利用することでも借入ができますので、ショッピングも楽しみたいという方にもおすすめですよ。

ただし、キャッシングをするにはJP BANKカードに利用枠を設けていなければなりません。現在JP BANKカードをご利用中の場合は、キャッシング枠が設けられているかあらかじめご確認ください。

少額融資向きのキャッシング枠

では、JP BANKカードではいくらまでキャッシングをすることができるのでしょうか?以下の貸付条件の表をチェックしてみましょう。

利用限度額 金利 遅延損害金
30万円 年15.0% 年20.0%

先にご紹介したカードローン「したく」と比較すると、金利には大きな違いはありませんが、利用限度額は30万円と少額に抑えられていることが特徴となっています。

ちなみにこれは一般カードの場合のキャッシング枠の貸付条件です。ゴールドカードの場合は限度額の上限が50万円にアップします。それでも抑えめなので、ちょっとだけ借りたいときにおすすめのサービスと言えるでしょう。

選ぶなら自分に合ったものが一番!他のキャッシングとも比較を

いかがでしたか?大手消費者金融のキャッシングも捨て難いけれど、他の業者のキャッシングも気になる!という方は、郵便局を通して契約ができるカードローン「したく」やクレジットカードのキャッシング枠を活用してみると良いでしょう。

キャッシングを選ぶなら、やはり自分に合ったサービスを利用することが一番なので、様々なキャッシングを比較しながらみなさん自身に合ったサービスを探してみてくださいね。

閉じる
閉じる