賢いお金の借り方を直伝

クレジットカードの「キャッシング枠」とは。カードローンと比較

お金を借りる方法としてカードローンを選ぶ方は多いかと思いますが、借入ができるのはカードローンだけではありません。他にもいろいろな方法があるんですよ。ここではカードローンに似ているサービスをご紹介していくことにしましょう。

普段からクレジットカードを利用している方もいらっしゃいますよね。実はクレジットカードに付帯されている「キャッシング枠」を利用すれば、現金を借りることもできるのです。キャッシング枠とは、カードローンのように借入ができるサービスというわけですね。

カードローンを利用する場合もキャッシング枠を利用する場合も、どちらも計画的な借入・返済が必須です。お金と上手に付き合っていくためにも、使い方を誤らないよう注意しておきましょうね。

お金を借りられるのはカードローンだけ?視点を変えることも◎

お金が必要になった時、消費者金融や銀行のカードローンを契約することを考える方が多いですが、お金を借りられるのはカードローンだけではありません。時には視点を変えることも大切です。

もちろん、カードローンを契約してお金を借りることもOKですが、みなさんにとってカードローンを利用することが最善か?よく考えてみる必要がありますね。

カードローン以外の方法でお金を借りる手段としては次のような例が挙げられます。

  • 家族や友人など身近な人に借りる
  • 公的な融資制度を利用する
  • クレジットカードのキャッシング枠

身近な人にお金のことで頼っても良いですし、日本には公的な融資制度もありますので、国からお金を借りる方法を利用してみても良いでしょう。

クレジットカードがある時は

また、カードローンと一番近いサービスとしては、クレジットカードの「キャッシング枠」を利用してお金を借りる方法が挙げられます。

  • 消費者金融は使いたくない!
  • 既にクレジットカードを持っている
  • 誰にもバレないように借入をしたい

以上のポイントに当てはまるみなさんは、ぜひクレジットカードのキャッシング枠を活用してみると良いでしょう。続いてはキャッシング枠の基本的な使い方についてご紹介していきたいと思います。

クレジットカードでも現金の借入可能!「キャッシング枠」とは

これからカードローンを利用する場合、新規契約のために申し込みをして審査を受けて…といった様々な手続きが必要となります。

カードローンによっては即日で契約・借入が可能なケースもありますが、既にクレジットカードを持っているなら、キャッシング枠を上手に活用してみましょう。

キャッシング枠の利用方法は大きく2パターンに分けられています。

  • ATMでお金を借りる方法
  • 口座に振込んでもらう方法

ATMで利用することができるクレジットカードなら、カードローンのようにATMで現金を借りることも可能です。もちろん口座振込で現金の借入もできますよ。

キャッシング枠を設けるには?

以上のようにクレジットカードのキャッシング枠ならカードローンと同じく現金の借入が可能となりますが、そもそもクレジットカードにキャッシング枠が付帯されていなければ話が始まりません。

クレジットカードの基本的なサービスは、ショッピング枠です。買い物などで利用しているのはショッピング枠ですが、現金の借入はできませんのでご注意ください。

現金の借入が可能となるのはキャッシング枠のみです。まずはご自身のクレジットカードにキャッシング枠が付帯されているかよくご確認ください。

もしキャッシング枠が設けられていない場合は、改めて申し込みをして審査を受ける必要があります。審査の結果、キャッシング枠を設けることを認めてもらえないケースも。

キャッシング枠における借入可能枠も審査次第ですので、希望額を借りられないこともある、ということもよく理解しておきましょう。

注意点はカードローンと同じ!お金と上手に付き合っていくこと

最後に、クレジットカードのキャッシング枠を利用する際の注意点についてお話ししていきたいと思います。キャッシング枠はカードローンと似たサービスですので、注意点に関してもカードローンと同じ傾向があります。

  • 無理な借入はしない
  • 借入前に返済プランを考える
  • 必要以上にキャッシング枠を使わない

まずキャッシング枠を利用する場合、無理な借入は絶対に避けてください。そして借入前には必ず返済プランを考えること、これが大きなポイントとなります。

無理な借入や無計画な借入は返済トラブルのもとですからね。カードローンを利用する場合にも同様に注意しておきたいポイントですので、よく覚えておきましょう。

借入はいざという時にだけ

人によってはことあるごとにキャッシング枠でお金を借りる、という行動を取ってしまう方もいるかもしれませんが、これもNGです。

クレジットカードのキャッシング枠にしても、カードローンにしても、いざという時のためにあるサービスであって、頼り切ってしまって良いものではないんですね。

必要以上にキャッシング枠でお金を借りた結果、返済ができなくなり、自己破産に…というようなケースも珍しくありません。もちろんショッピング枠の使い過ぎにも注意です。クレジットカードを正しく使うことで、お金との上手な付き合い方を身につけていきましょう。

クレジットカードとカードローンは別にしたい!まずは審査を

いかがでしたか?クレジットカードにはショッピング枠だけではなく、現金の借入が可能なキャッシング枠も付帯させることができますので、お金を借りることを考えているみなさんは、ぜひ活用してみてくださいね。

もちろん「クレジットカードは持っているけれど、別にカードローンを契約したい!」という場合は、カードローンを新規契約してもOKです。審査に通過すればカードローンの契約もできますので、ご自身のライフスタイルに合った方法を選ぶと良いでしょう。

閉じる
閉じる