賢いお金の借り方を直伝

返済が終わらない…無事にカードローンの完済を目指すためには

お金が必要な時に活用できる「カードローン」は、あると便利なサービスです。ただし、カードローンでお金を借りたら必ず返済をしなければなりませんので、まずは返済を前提とした借入を心がけることが大切です。

計画的に返済し、最終的に完済することがルールとなります。無事に完済すれば問題ありませんが、いつまで経っても返済が終わらないなどなかなか完済にたどり着くことができないなら注意が必要となります。

ここではカードローンの返済が終わらないことで悩んでいるみなさんに向けて、無事に完済を目指すための対策法についてご紹介していきたいと思います。安全にカードローンを使うためにも、返済が終わらない状況から抜け出していきましょう。

月々の返済額を増やしてみる!負担になる場合は注意が必要に

まず1つ目にご紹介するのは「月々の返済額を増やしてみる」という方法です。なかなか返済が終わらない!という時は、月々の返済額が少なく、トータルの返済期間が長引いてしまっていることが考えられます。

「早く返済を終わらせたい!」というみなさんには、単純に月々の返済額を増やすことで返済期間を短くし、完済を目指す方法をおすすめします。

けれども、月々の返済額が増えることによって金銭的に負担がかかるようなら、この方法はおすすめできません。負担に感じる場合は他の方法を選びましょう。

完済まで同じペースでいける?

と言うのも、月々の返済額が増えると一度に支払う金額が高くなってしまいますので、生活費などに影響を及ぼす恐れがあるからなんですね。月々の返済額を増やす前に、次のポイントをチェックしておきましょう。

  • 生活面に影響はない?
  • 利息も計画的に返済できる?
  • 完済まで同じペースで支払える?

返済額を増やしてしまった結果、生活面に影響が及ぶのであれば、安全のためにもこれまで通りの返済計画で完済を目指すようにしてください。

また、利息まで計画的に返済することができるのか、完済まで同じペースで支払い続けることができるのか、といったポイントにもしっかり目を向けておきましょう。

以上、月々の返済額の負担を増やすことで返済期間を短縮する方法をご紹介しましたが、毎月の負担を増やしたくない場合はもう一度初めから返済計画を考え直すことが必要かもしれません。

金融業者にも相談してみて!返済計画を一から考え直すことも◎

カードローンの返済が終わらない時の対処法として2つ目にご紹介するのは「返済計画を一から考え直す」という方法です。

返済が終わらない状況に陥ってしまっているのは、返済計画が自分自身のライフスタイルに合っていないことも原因のひとつです。まずは今のみなさんに合った返済計画を考え直してみましょう。

  • 毎月返済可能な金額の最高額は?
  • 収入から返済に回せる金額はいくらまで?
  • 少しでも利息を減らすには?

返済計画を立て直す時は、月々の返済額を単純に増やすのではなく、みなさんの収入を基準に毎月返済可能な金額の最高額を算出することが重要となります。収入からいくらまで返済に回すことができるのか、よく考えてみましょう。

自分の返済計画の立て方に不安がある方は、利用中の金融業者に直接相談をしてみると良いでしょう。コールサービスや店頭窓口などで相談をしながら、返済計画を考えてみてくださいね。

「利息」は何で決まるの?

その他、返済計画を考え直す際に「利息」に関するポイントに目を向けておくことも大切ですよ。利息は次の要素から算出されるものなので、ご自身の現状に問題はないかよく見直してみましょう。

  • カードローン金利
  • 借入額
  • 返済期間

カードローン金利が高い場合は利息も高くなりやすいですし、借入額が多い場合や返済期間が長い場合も同様に利息が膨らみやすい傾向があります。

これからカードローンでお金を借りる方については、こうしたポイントに目を向けることであらかじめ返済が終わらないという状況を防ぐことができます。既に借入をしていて返済中である方は「借換え」や「おまとめ」を活用してみると良いでしょう。

借換え・おまとめもおすすめ!返済が終わらない時の対処法

最後にご紹介するのは「借換え」や「おまとめ」といったサービスを利用して返済が終わらない状況から抜け出す方法です。

借換えとは、現在利用している金融業者から他社に移行することで、返済負担を軽減することができる方法になります。おまとめも同様ですが、こちらは複数契約にも対応しています。

借換えやおまとめのメリットは以下のとおりです。

  • 利息など返済負担を軽減することができる
  • 結果的に返済が終わらない状況から抜け出せる

利息が軽減できるよう、借換え先やおまとめ先には低金利のサービスを選ぶようにしましょう。結果的に返済負担を抑えることができ、返済が終わらない状況から抜け出すことができるようになりますよ。

完済すれば気分もスッキリ!カードローンを返済するための適策

カードローンの返済が終わらないと不安になりますよね。その不安は放置せず、できるだけ早めに対処することが大切です。こちらでお話ししてきたように、みなさん自身に合った方法で計画的に返済していきましょう。。

カードローンは限度額の範囲内であれば追加で借入することができますし、完済しても繰り返し利用できるサービスでもありますが、やはりお金を借りた以上は完済した方が気分的にもスッキリするかと思います。

返済が終わらないからと言って嘆くのではなく、自分にとっての適策を活用しながら完済を目指してみてくださいね。

閉じる
閉じる