賢いお金の借り方を直伝

キャッシング申し込み失敗例。借りるんじゃなかった…と後悔する前に

あると便利なサービス、それが「キャッシング」ですが、誰でも簡単に利用することができるわけではありません。場合によってはキャッシングをしない方が良いケースもあるので、注意が必要です。

キャッシングをしない方が良い時に申し込みをしてしまうと、結果的にみなさん自身が困ることになります。安全にキャッシングをするためにも、申し込みをするタイミングは慎重に考えていきましょう。

ここではキャッシングをしない方が良いケースとして、3つの例をご紹介していきたいと思います。これからキャッシングの契約を考えているみなさんは、ご自身の現状をよく見直した上で申し込みをするようにしてくださいね。

仕事・収入が不安定…キャッシングをするにも準備が必要に

キャッシングをしない方が良いケースとしてまず挙げられるのが、「仕事や収入が不安定」という方の場合です。キャッシングでお金を借りる上でとても重要なポイントなので、現在仕事や収入が不安定な状況にある方は、十分ご注意ください。

と言うのも、キャッシングをするにもある程度の準備が必要だからなんですね。何も準備をせず、無計画に借入をすることで、結果的に失敗をしてしまうケースも少なくありません。

失敗をしないためにも、キャッシングの申し込みをする前に次のようなポイントに目を向けておいてください。

  • 仕事は今後も継続していけるか?
  • 年収は十分あるか?
  • 収入は安定・継続しているか?

今後も仕事を継続していけること、十分な年収があることはもちろん、毎月の収入状況が安定し、今の状況を継続していくことができるかどうかがカギとなります。

返済が欠かせないキャッシング

もし仕事が継続することが不可能であったり、年収も少なく毎月の収入も安定しないというのであれば、今はまだキャッシングの申し込みをする段階ではない状況だと言えます。

キャッシングでお金を借りる以上、返済が欠かせないものとなりますが、安定・継続した仕事や収入は返済をするために必要不可欠なものなんですね。

ここを無視してしまうと、安全なキャッシングをすることはできませんし、そもそも審査に通過することも認められません。確実に審査に通りたいなら、仕事や収入の状況を安定させることが先決です。

今あるお金を使う!キャッシングを利用するほどでもない場合

次に例として挙げるのは「キャッシングを利用するほどでもない」というケースです。

「今すぐにお金が必要だからキャッシングをしたい!」と言っても、実情としてはキャッシングを契約して借入をするほどでもない、というケースも多々あります。

キャッシングの契約をする前に今できることがある!という場合も多いので、もし当てはまる方は少し視点を変えてお金のことについて考えてみると良いでしょう。

  • 今あるお金だけで何とかする
  • 貯金を切り崩して使う
  • 家族など周囲の人に相談をしてみる

お金が必要だからすぐにキャッシングの契約をするのではなく、まずは今あるお金で何とかしてみる方法を考えてみてください。貯金を切り崩して使うというのもひとつの対策です。

今、本当にお金は必要?

その他、家族や友人など周囲の人に相談をしてみるのも良いでしょう。キャッシングでお金を借りるほどではない金額であれば、身近な人に相談をすることで貸してもらえることもありますからね。

また、そもそもの話にもなりますが、お金が必要と言いながら実はそれほどお金を必要としているわけではない、というケースも実際に見られるものです。

  • 無駄にお金を借りようとしている
  • 「お金がない」と勘違いをしている
  • 自分でお金を稼ごうとしていない

キャッシング利用を考えている人の中には、無駄にお金を借りようとしていたり、本当は貯金など実際にお金があるというにもかかわらず、「お金がない」と勘違いしているケースも少なくありません。

「どうしても今すぐにお金が必要!」というならキャッシングの利用もおすすめですが、まずは自分でお金を稼ごうという気になることも必要ではないでしょうか。キャッシングはいざという時にだけ活用するようにしましょう。

他社でもキャッシングしてる?借金がある時も新規借入は避けて

最後にご紹介するのは「他社のキャッシングで借金をしている」というケースです。これからキャッシングを利用する方の中には、既に他社で借入をしているというみなさんも多いのではないでしょうか。

消費者金融のキャッシングは、基本的に2社以上の複数契約が可能ではありますが、既に借金がある状態で新規の申し込みをすることは決しておすすめできることではありません。

可能ではあるけれども、安全のためには複数のキャッシングで同時に借金をすることは避けておいた方が良いでしょう。

返済負担には「借換え」がおすすめ

そもそもなぜ借金がある状態で新たに借入をするのか?その理由としては「返済をすることが難しくなったから」という方が多いかと思います。

  • 返済の負担が増えてしまった
  • 収入だけでは返済しきれない
  • 金銭的な余裕が欲しい

などの理由から、複数のキャッシング契約を考える方が見られますが、結果的には借金に借金を重ねることになりますので、ますます返済に悩む状況に陥ることも…。

もし借金の返済が難しくなってきているなら、新規でキャッシングの申し込みをするのではなく、借換えサービスなどを活用して返済の負担を軽くする方法を取ってみましょう。

適切な借換えをすることでキャッシング利息を軽減し、返済を楽にしていくことができますよ。ぜひ借換えへの申し込みを試してみてくださいね。

今はまだダメ?キャッシングの申し込みはタイミングが重要に

以上でお話ししてきたように、キャッシングの申し込みはタイミングが重要となります。申し込みを避けておいた方が良い場合に申し込みをしたとしても、審査落ちという結果になることも珍しくありません。

審査に落ちてもまた申し込みを!と繰り返していると、「申し込みブラック」になってしまうこともあるので気をつけてくださいね。失敗なくキャッシングをするためにも、自分にとって適切なタイミングで申し込みをする、ということをよく覚えておきましょう。

閉じる
閉じる