賢いお金の借り方を直伝

カードローンの無駄遣いは禁物!年収の範囲内で借入を

みなさんはカードローンでお金を借りる時に何を基準として借入をしていますか?限度額の範囲内であれば、自分が借りたい金額を自由に借りてOKですが、安全にお金を借りるためにはご自身の「年収」にもしっかり目を向けておきましょう。

自由にお金を借りられるからと言って、手当たり次第借りてしまうと、それはただの無駄遣いです。カードローンでお金を借りる以上、安全面を重視しておくことが大切なので、必ず年収の範囲内で借入をするようご注意ください。

カードローンはメリットの多いサービスですが、同時にデメリットもあるものです。デメリットを自ら増やさないようにするためにも、ご自身の年収と借入額のバランスもよく考えておきましょう。

お金を借りたい!カードローンのメリット・デメリット

必要な時に必要なお金を借りられることがカードローンのメリットです。いざという時のために契約しておくこともおすすめですし、様々な目的のために使うことができますよ。

カードローンは上手に活用することで、みなさんの大きなサポート役となってくれるサービスです。せっかく使うなら、賢く使っていくことを心がけてみましょう。

ただし、使い方を誤るとメリットもデメリットへと早変わり。カードローンは使い方次第で良いものにも悪いものにもなるものだと肝に銘じておきましょう。

無駄遣いをしてしまう傾向も

カードローンにおけるデメリットとしては、次のような例が挙げられます。

  • 思った以上に利息が付いてしまう
  • 返済の負担が大きくなる
  • 無駄遣いをしてしまう傾向が強い

カードローンでお金を借りる以上、利息が付くことはルールなので仕方がありませんが、思いのほか利息が増え過ぎてしまう…ということも少なくありません。その結果、返済の負担が大きくなることも。

また、カードローンを契約したことによっていつでもお金を借りられる状況になると、無駄遣いをしてしまう傾向も強くなります。ここは絶対に避けておきたいポイントですね。

無駄遣いはNG!カードローンは必ず自分の年収の範囲内で

では、カードローンの無駄遣いを防ぐためにはどのようなポイントに注意しておけば良いのでしょうか?まず注目しておきたいのが「年収」です。

カードローンでお金を借りる時は、ご自身の年収の範囲に借入額を抑えておくことがマナーです。年収の範囲で借入をすることで、返済トラブルが起きる確率もグッと低くなりますよ。

カードローンの限度額は審査によって決まるので、利用者ごとに違いがありますが、年収も人それぞれ異なるものです。年収を気にすることによって、無駄遣いをすることなく自分に合った借入・返済ができるようになるというわけですね。

上限ギリギリまで借りない!

カードローンの限度額もみなさんの年収を基準として決められるものですが、設定された限度額が思ったよりも多かった!ということもありますよね。

十分な限度額があれば借入には困りませんが、限度額があればあるほど借りても良いということではありません。限度額の上限に関係なく、いつも必要なお金だけを借りるようにしましょう。

  • 上限ギリギリまでお金を借りない
  • 必要な借入だけに止めておく
  • 借りる前に必ず返済計画を立てる

お金を借りることだけに注意するのではなく、返済計画もしっかり立てておくことで、より無駄遣いを防ぐことができますよ。カードローンは計画的に活用していきましょう。

年収制限はあるの?大手消費者金融のカードローンで借りる場合

以上、カードローンの借入額と年収について見てきましたが、ところでカードローンの審査では年収制限が決められているものなのでしょうか?

年収制限とは、カードローンの利用対象が「年収200万円以上であること」などのルールが決められていることを指します。銀行のカードローンではよく見られますね。

けれども、大手消費者金融のカードローンの場合は、細かな年収制限はありません。200万円以上、300万円以上でなければ借りられないなどのルールはないので、その点はご安心くださいね。

年収が安定していることが条件

ただし、大手消費者金融のカードローンを利用するにも年収はとても重要な審査条件となります。

年収が安定していること、定期的に収入があることを条件として消費者金融のカードローンを利用できるようになっていますので、年収が少ない方や収入が不安定な方はご注意ください。

カードローンの申し込みをする際には、年収を基本としたご自身の金銭状況をよく見直した上で手続きをしましょう。

  • 年収は安定しているか?
  • 定期的に収入を得られているか?
  • 他社の借金の状況は?

年収の問題はもちろん、他社の借金などの問題を抱えている方もカードローン審査に通過できない可能性があります。新規でカードローンを契約する予定の方は、借金状況にも注意しておきましょう。

使い方次第では身を滅ぼすことに…カードローンは上手に活用を

カードローンを賢く活用し、お金と上手に付き合っていくためにも、こちらでお話ししてきたように、まずは自分の年収に合った金額を借りることを第一に考えてください。

年収の範囲を超える借入をしたり、返済計画を立てずにお金を借りたり、問題のある使い方をしていると、カードローンで身を滅ぼすことにもなりかねません。借金地獄に陥らないよう安全にカードローンを使っていきましょうね。

また、大手消費者金融のカードローンは「総量規制」の対象でもありますので、年収の3分の1以上の金額を借りることはルール違反!というポイントもよく覚えておいてくださいね。
閉じる
閉じる