賢いお金の借り方を直伝

カードローンの「総量規制」年収の3分の1以上を借りないように!

今すぐにお金が必要になった時、いざという時に便利なのが「カードローン」ですが、みなさんはカードローンを通していくら借入したいと考えていますか?また、ご自身の年収に見合った借入をしているでしょうか?

カードローンでお金を借りる以上、自分の生活に合った借入を心がけることが何より大事ですし、借入をするにもルールがあります。ここではカードローンでお金を借りるときに注意しておきたい「総量規制」というルールについてお話ししていきたいと思います。

総量規制は主に消費者金融のカードローンを利用する際に関係してくるルールです。みなさんが安全に借入できるよう定められているルールなので、消費者金融の契約を考えている方はしっかりチェックしておきましょう。

いくらまで借りていいの?審査で決まるカードローンの限度額

まずはカードローンの「限度額」について見ていきたいと思います。カードローンを利用する前にまず気になるのが「いくらまでお金を借りていいの?」といったポイントかと思いますが、そこに関係しているのが限度額です。

カードローンの限度額は審査によって決まります。つまり、カードローンでいくらまでお金を借りられるかは、審査次第というわけです。まずは審査結果をチェックしましょう。

みなさんは審査で決められた限度額の範囲内でお金を借りることが可能となりますが、そもそも限度額はどのようにして決められているのでしょうか。

限度額の決め手になるもの

カードローン審査では、みなさんの仕事や収入面に関するポイントがチェックされます。限度額の決め手となるのも、現在の仕事や収入の状況なんですね。

  • 仕事の状況が不安定
  • 収入が少ない、安定収入がない
  • 他社で借金をしている

仕事や収入が不安定な状況にある場合、カードローン審査に通過することはできても限度額は少なめに抑えられます。これはみなさんが安全に借入をするためと理解しておきましょう。

また、もし既に他社で借金をしている場合も、新規でカードローンを契約する際の審査に影響します。さらに「総量規制」にも関わってくるので十分に注意しておきましょう。

続いてはカードローンの総量規制について詳しくお話ししていきたいと思います。

年収の3分の1以上の借入はできない!「総量規制」に注意して

カードローンで借りられる金額は限度額の範囲ということでしたが、限度額以外にも注意しておくべきポイントがあります。それが総量規制です。

総量規制とは、カードローンでお金を借りるときに「年収の3分の1以上の金額を借りることはできない」というルールのことです。総量規制を超えるとルール違反となってしまいます。

たとえば、既に他社でカードローンを利用しているような場合ですね。現在借入中の金額によっては、新規でカードローンを契約して借入をする際に総量規制を超えてしまうことがあります。

  • 他社借入によって総量規制を超えている
  • 新規借入によって総量規制を超える可能性がある

どちらにせよ消費者金融のカードローンで年収の3分の1以上の借入をすることは認められていませんので、もし総量規制を超えているような場合はそれ以上の借入は控えておきましょう。

自分で危険に気付くことが大切

もし総量規制を超えている場合、新規カードローン審査に落ちるだけではなく、利用中のカードローンが止められるといったような事態にもなりかねません。

このように、総量規制は利用者であるみなさんにカードローンで安全な借入をしてもらうことを目的としているためのルールですが、自ら危険に気付くことも大切ですよ。

  • 必要以上の借入をしない
  • 収入に見合った借入をする
  • 年収の3分の1にあたる金額を把握する

今必要ではないお金は借りない、収入で返済できないような金額は借りないということはもちろん、ご自身の年収の3分の1にあたる金額をあらかじめ把握しておくことで、危険を回避していきましょう。

もし総量規制を超えてしまったら…「借り換え」もおすすめ

以上でお話ししてきたように、消費者金融のカードローンでお金を借りる以上、総量規制を超えないように借入をすることはルールでありマナーでもあります。

それでも万が一総量規制を超えてしまったら、これ以上借入をしないことはもちろん、返済についても改めて考え直す必要があるでしょう。そこでおすすめしたいのが「借り換え」です。

消費者金融によっては、年収の3分の1以上の借入をしている方を対象にした借り換えサービスを行っているところもあります。より低金利のカードローンに借り換えをすることで、多額の借入も返済しやすくすることができますよ。

プロミスの「おまとめローン」

例として、SMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのカードローンブランド「プロミス」で利用できる「貸金業法に基づくおまとめローン」をご紹介しておきましょう。

プロミスのおまとめローンでは、複数のカードローンで借入中の方はもちろん、年収の3分の1以上の借入をしている総量規制超えの方も対象となっています。

  • 融資額は最大で300万円まで
  • 金利は年6.3%〜年17.8%
  • 担保・保証人は不要

まずはプロミスのおまとめローンの金利と今借入中のカードローンの金利を比較してみましょう。より低金利で契約ができそうなら、プロミスでの借り換えを検討してみても良いでしょう。ぜひ一度相談をしてみてくださいね。

総量規制の問題を回避!まずは年収に見合った借入を心がけて

初めてカードローンを利用するみなさんにとって、総量規制の問題は分かりにくい部分もあるかと思いますが、まずはご自身の年収の3分の1以上を超えないよう計画的に借入をしていくことが重要なポイントとなります。

無理な借入や無駄な借入をしなければ、総量規制に引っかかることはありません。総量規制の問題を回避することも、賢くお金を借りるために必要なことです。自分の収入に見合った金額のみをカードローンで借りるよう気をつけておきましょう。

閉じる
閉じる