賢いお金の借り方を直伝

カードローンを早く返す方法。返済が長引くと無駄に利息が増えるだけ

できるだけ早くカードローンを完済したい!という時は、お金を借りる段階から注意しておくことが必要です。ここではカードローンを早く返す方法として、お金を借りる時から気をつけておくべきことについてお話ししていきたいと思います。

カードローンを早く返すには、やはりカードローンでいくら借りるか?利息がどのくらいかかるのか?というポイントが重要となります。たくさんのお金を借りた上で「早く返したい!」というのは少々無理な話ですよね。

早めの完済を希望しているなら、自分に合った「返済計画」をしっかり立てて、確実に完済を目指していかなければなりません。無計画にカードローンを利用するのではなく、計画的に利用していくこともお金を早く返すために必要なことですよ。

お金を借りる時からがスタート!カードローンを早く返す方法

では、早速「カードローンを早く返す方法」についてお話ししていきたいと思います。早めにお金を返したい時、まず注目しておかなければならないのがカードローンの「借入額」です。

カードローンでいくらお金を借りるのか?という段階から注意しておかなければ、お金を早く返すことは難しくなります。お金を借りる時からがスタートだと考えておきましょう。

これからカードローンを利用する予定のみなさんは、次のポイントに注意しておくことで、少しでも早くお金を返しやすくなりますよ。

  • 必要以上にカードローンを使わない
  • 必ず収入の範囲内で借りる
  • 自分に合った返済計画を立てる

すべて初歩的なことではありますが、お金を早く返すにはこうした基本が大切なのです。既にカードローンでお金を借りている方も、ご自身のお金の借り方を改めて見直してみてください。

借りるのは必要なお金だけ

カードローンを必要以上に利用すると、単純に借入額が増えます。その結果、完済できるまでに時間がかかってしまう…というケースは少なくありません。

返済期間を長引かせないようにするためにも、必要以上にお金を借りるのではなく、必要な分だけ借りることを第一に考えておきましょう。その際には必ず収入の範囲で借りてくださいね。

消費者金融のカードローンには「総量規制」というルールがあり、年収の3分の1以上の借入は不可とされています。借入額は年収の3分の1以下に抑えておくことも忘れないように!

「返済計画」って何?自分が確実に完済できるプランを考えて

そしてもうひとつのポイント「返済計画」ですが、これはカードローンを計画的に完済するために必要不可欠なものです。

返済計画を立てずに無計画なカードローンの使い方をすると、今自分がどのくらいの借金を抱えているのか?完済まで何ヶ月かかるのか?という細かいことが把握しにくくなります。

また、カードローンの返済計画は、みなさん自身が確実に完済できるプランでなければ意味がありませんので、形だけのプランを考えるのはNGです。Kならず実行可能な返済計画を立てていきましょう。

計画に沿った返済を心がけて

これからカードローンの返済計画を立てる方も、現在借入中で返済計画を立て直したい!という方も、プランを考える時は次のポイントに注目してみてください。

  • 利息はいくらかかる?
  • 何ヶ月(何日・何年)で完済したい?
  • 月々に支払える返済額は?

無利息期間ではない限り、カードローンを使ったら必ず利息がかかります。たとえ無利息で借入をしていたとしても、無利息期間を過ぎれば利息を支払わなければなりませんので、あらかじめ計算しておきましょう。

その他、みなさん自身はどのくらいの期間をかけて完済したいのか、その点についてもよく考えてみてください。月々に支払い可能な返済額も算出してみると良いでしょう。

返済計画に沿って完済を目指すこともお金を早く返す方法のひとつです。基本的なことから気をつけてみてくださいね。

余裕があるなら「一括返済」もおすすめ!無理はしないように

以上でご紹介してきた方法は、主にこれからカードローンでお金を借りる方に向けた方法になりますが、現在カードローンで借入中の方が早く返す方法ももちろんありますよ。

今、まさにカードローンでお金を借りていて返済中!という場合は、「一括返済」というサービスを活用して一気にまとめてお金を返してしまうという方法がおすすめです。

一括返済とは、その言葉どおり一括で返済し、完済を目指すことができる方法になります。

通常、カードローンは毎月返済額を支払っていくことになりますが、一括返済を利用すれば一気に完済をすることができます。結果的に早くお金を返せるようになる、というわけですね。

ただし、一括返済を上手に活用できるかどうかは、みなさんの金銭面にかかっています。金銭的に無理があるようなら、一括返済はおすすめできません。

その時々で追加返済も◎

もし一気に返済をすることによって金銭面に負担がかかるなら、今は一括返済をするよりも、月々の返済を確実にこなしていくことが先決です。

早くお金を返すことはできないかもしれませんが、この場合は返済の早さよりも返済の確実性とご自身の生活面を第一に考えるようにしてください。

  • 無理して一括返済を利用しない
  • 金銭的に余裕がある時に活用する
  • 余裕がある月は追加で返済しても◎

カードローンの返済は月々の返済、一括返済の他、みなさんの都合により追加で返済できるサービスもあります。まとめて完済できないという場合でも、いつもの返済額にちょっとだけプラスしてお金を返していくことでも早く返済をすることができるでしょう。

返済は自分のペースを大事に!焦らず確実に完済を目指して

「カードローンで借りたお金を早く返したい!」という気持ちはとても素晴らしいものです。中には借りたお金を返さない、延滞をする、という利用者も少なくありません。しっかり返済しようという心がけが何より大切なんですね。

けれども、早く返済しようと焦る必要はありません。確かに返済期間が長引くことで利息は膨らんでしまいますが、あくまでも自分のペースを大事にしましょう。焦らず確実に完済を目指すようにしてくださいね。

閉じる
閉じる