賢いお金の借り方を直伝

お金との上手な付き合い方とは?きちんと学んで失敗を避けよう!

お金を借りる前、お金を使う前にまず注意しておきたいこと、それが「お金との付き合い方」です。ただ借りて使うだけではなく、お金とどう付き合っていくか?そこが重要なポイントなんですね。

お金との付き合い方が分からないままお金を借りてしまうと、思わぬ失敗をしてしまう恐れも。そんなトラブルを避けるために、こちらのカテゴリではお金との上手な付き合い方についてご紹介しています。

主にカードローンやキャッシングの使い方から見るお金との付き合い方をお話ししていくことにしましょう。初めてお金を借りる方だけではなく、現在借入中の方も今一度ご自身のお金への向き合い方を考えるきっかけにしてみてくださいね。

おすすめの使い方とは?キャッシングとカードローンの違い

まず注目しておきたいのが「キャッシングやカードローンの使い方」です。お金と上手に付き合っていくためには、どのようにサービスを使っていくかが重要となります。

また、キャッシングとカードローンのサービスとしての違いについてもチェックしておきましょう。こちらのカテゴリではそれぞれのサービスのメリットについてご紹介しています。

その他、クレジットカードに付帯されている「キャッシング枠」の使い方についてもご説明しています。既にクレジットカードを契約している方は、カードローンの新規契約ではなくキャッシング枠を活用する方法もおすすめです。

低金利のサービスを活用

お金と上手に付き合っていく方法としては、金融業者のお得なサービスに着目することも◎です。たとえば、低金利のキャッシングを利用するなど、少しでも利息を抑えることで、負担なく借入ができるようになるでしょう。

こちらのカテゴリでは、低金利のキャッシングを選ぶ時のポイントとして「上限金利に注目する」という方法をご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

キャッシングやカードローンでお金を借りる以上、利息の支払いは必須条件となります。

無利息サービスを活用することもおすすめですが、無利息期間が過ぎれば利息を支払わなければなりませんので、あらかじめ低金利のサービスを選ぶと安心でしょう。

借りるべきお金はいくら?キャッシング地獄に陥らないためには

続いては、お金との付き合い方を考える上で注意しておきたいポイントについて見ていきたいと思います。キャッシングやカードローンは、使い方を誤ると大きなトラブルが起きる恐れがあります。

金融関係のトラブルは、よく「キャッシング地獄」などと呼ばれることもありますよね。どうしたらキャッシング地獄に陥らずにお金を借りることができるのでしょうか?

こちらのカテゴリでは、キャッシング地獄に落ちないようにするために必要となる「自制心」についてもお話ししています。

  • 借入に自制心を持つこと
  • 無理な返済をしないこと
  • 本当に必要な借入かよく考えること

その他、キャッシングやカードローンのサービスにおけるデメリットについてもよく理解した上でお金を借りるようにしましょう。

借入・返済への自制心

キャッシングやカードローンの借入・返済に自制心を持つとは、具体的に次のようなこととも言えます。

  • いくらまでお金を借りべきか考える
  • 年収に見合った借入をする
  • 年収を基準に返済額を決める

カードローンは限度額の範囲内で借入ができるサービスですが、手当たり次第お金を借りてしまってはトラブルの原因を自ら作り出してしまうことになります。

借入額に自制心を持つと共に、ご自身の年収を基準に借入・返済の計画を立てていきましょう。こうした心がけがお金を上手に付き合っていくことに繋がりますよ。

こんな時どうする?お金と付き合っていく上での疑問をチェック

では、ここからはお金と上手に付き合っていく上での疑問点について見ていきたいと思います。「お金を借りたい!」と考えている方の中には、次のような疑問を感じている方も多いのではないでしょうか。

  • 70歳以上でもお金は借りられる?
  • 住宅ローンと同時に契約できる?
  • カードローンを使わなくなったら?

キャッシングやカードローンには利用年齢制限があります。こちらのカテゴリでは「70歳以上でもお金を借りられるのか?」というポイントについてもご紹介していますよ。

住宅ローンとカードローンの併用

また、住宅ローンとカードローンの併用を考えている方も多いかと思います。こちらのカテゴリでは次の2点についてもお話ししていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • 借金があっても住宅ローンを契約できるか?
  • 住宅ローン利用者向けのカードローン

現在借金を抱えている方の住宅ローン契約、もしくは住宅ローン利用者向けのカードローンサービス。みなさんの現状に合った例を参考にしてみると良いでしょう。

カードローンを使わなくなったら

最後に「カードローンを使わなくなった場合」について考えてみましょう。今はお金が必要でカードローンを日常的に使っているという方でも、いずれ「カードローンはもう使わない」という状況になることも。

もしカードローンを使わなくなったら、まずは完済、そして解約をすることをおすすめします。こちらのカテゴリではカードローンの解約方法についてもお話ししていますよ。

カードローンは完済しただけでは解約したことにはなりません。解約をしたい場合は手続きが必要となる、ということも覚えておきましょう。

失敗は自分で防ぐ!お金との上手な付き合い方を身につけて

こうしてお金との上手な付き合い方を身につけることで、トラブルなくキャッシングやカードローンを使うことができるようになります。お金との付き合い方をきちんと学んで、失敗を防いでいきましょう。

お金との付き合い方を変えるだけで、キャッシングやカードローンの使い方、お金の使い方も改善していくことができます。お金のことでお悩みの方は、これを機に「自分がお金とどう付き合っているのか?」というポイントをよく見直してみると良いですね。

おすすめ記事

急な出費や給料日までの繋ぎなど、少額の借入にもおす...

みなさんはカードローンでお金を借りる時に何を基準と...

閉じる
閉じる