賢いお金の借り方を直伝

カードローン毎月の返済額はどうやって決める?返済に無理は禁物

カードローンでお金を借りる前に、まず注意しておきたいのが「返済」についてです。カードローンで借りたお金を返済することは、カードローンを利用する上での基本的なルールとなっています。まずはこの点を理解しておきましょう。

続いて、カードローンの返済をする時は決して無理をしないこと!急いで返済をしたり、まとめて返済をしたり…といったことも可能ですが、無理は禁物です。必ず自分に合ったペースで返済をしていきましょう。

そこで注目したいのが「毎月の返済額」です。カードローンの返済は月々の支払いによって完済を目指すものなので、毎月いくらずつ返済していけば良いのか、毎月いくらずつなら確実に返済できるのか、自分なりの返済計画を立ててみてくださいね。

カードローンは返済が必須!基本的なルールをしっかり守って

消費者金融にしても銀行にしても、カードローンでお金を借りるということは、金融サービスを通して借金をすることになります。みなさんは消費者金融や銀行からお金を借りている立場なので、必ず返済をしなければなりません。

借りたお金を全額返済することはもちろん、利息や返済手数料なども支払う必要があります。こうしてカードローンのサービスは成り立っているわけですね。

  • カードローンでお金を借りる
  • 目的のためにお金を使う
  • カードローンの返済をする

借りたお金を使うことしか考えていないみなさんは、今一度返済のこともよく考えておきましょう。正しくカードローンを利用していくためにも、返済は無視しないでくださいね。

毎月の返済をきっちりこなす!

カードローンの返済は、基本的に毎月決まった日に行いますが、返済期間内ならいつでも支払い可能というケースもあります。

たとえば、銀行口座から自動引き落としで返済をする場合、毎月「約定返済日」が決められていますので、引き落とし日までに口座への入金を忘れないようにしましょう。

また、ATMを利用した返済も一般的ですが、こちらの方法を利用した場合は返済期日や返済期間内の支払いだけではなく、自分の都合で随時返済することも可能です。

  • いつもよりお金に余裕がある!
  • 今ならまとめて返済できそう!

というケースにもぴったりなので、ぜひご自身のペースでカードローンの完済を目指してみてくださいね。

とは言え、返済日以外の支払いはあくまでも余裕がある場合のみでOK!まずは毎月の返済をきっちりこなしていくことが、カードローン利用者であるみなさんには求められています。

毎月の返済額はいくらずつ?自分の収入に見合った支払い方法を

毎月、確実にカードローンの返済をこなしていくためには、まず「毎月の返済額」がポイントとなります。毎月の返済額の決め方によっては、返済トラブルに陥ることも考えられますので、ご注意くださいね。

自分に合った毎月の返済額を決める際には、ご自身の収入を基準として考えてみると良いでしょう。自分の収入に見合った支払い方法を取ることが大切ですよ。

  • 月収のうちいくらまで返済にまわせる?
  • 生活面に影響はない?
  • 確実に完済を目指せそう?

カードローンを契約する際は、年収が審査されることになりますが、返済をする時はみなさんの月収が大きなポイントになります。月々の収入の中から返済にまわせる金額はいくらなのか、よく考えてみてください。

生活面に悪影響は出ない?

ここで無理のある返済額を決めてしまうと、後々みなさんの生活面に悪影響が及ぶことも。生活に負担が出るようなら、毎月の返済額を見直す必要があります。

カードローンの返済は必須事項ではありますが、生活に影響が出るほど無理をして返済をする必要はありません。必ず自分のペースを保つようにしてくださいね。

いくら急いで返済をしようとしても、確実に完済を目指せなければ意味がありません。早めに完済できる場合はもちろんOKですが、確実性を重視するなら毎月コツコツと返済していくことも大切なことなのです。

無理のないペースで!返済計画を立てるなら借入前がベスト

では、自分に無理のないペースで毎月コツコツ返済していきたい方のために、ここからはカードローンの「返済計画」についてご紹介していきましょう。

「返済計画」って?

  • 借入から完済までの計画のこと
  • 計画的な返済がしやすくなる
  • 借入前に立てておくことがベスト

お金を借りてから完済をするまでのプランのことを返済計画と言います。自分に合った返済計画を立てておけば、無理なく完済を目指すことができるというわけですね。

あらかじめ返済計画を立てておくことによって、計画的に完済を目指すことができるため、カードローン利用時の思わぬトラブルが起きる確率もグッと低くなりますよ。

よりトラブルを回避するためにも、返済計画は借入前に立てておくことがベストです。お金を借りる前にプランを考えておき、それから借入をしましょう。

返済計画の重要ポイント

返済計画を立てる時は、次のようなポイントを重視しておくことがおすすめです。

  • 毎月の返済額
  • 借入から完済までの期間
  • 利息を含めたトータルの返済額

まずは毎月いくらずつ返済していくのか、毎月欠かさず返済することで完済まで何ヶ月(何年)かかるのか、しっかり計画を立てておきましょう。

そして利息を含めたトータルの返済額はいくらになるのか、ザッと割り出しておくことも◎です。利息などの手数料も借りた金額にプラスして、実際に支払う返済額をチェックしてみてくださいね。

返済は急がなくても大丈夫!確実に完済することを目標にして

以上でお話ししてきたように、カードローン利用時に欠かせない返済は、みなさん自身のペースを保つことが何よりも大切です。「急いで返済しなければ…」と焦る方もいらっしゃるかもしれませんが、どんな時も無理は禁物です。

急いで完済をするのではなく、確実に完済することを目標にしてください。そのためにもまずは毎月の返済額を自分の収入に見合った金額に決めておくこと!みなさんそれぞれに合ったペースで完済を目指していきましょう。

閉じる
閉じる