賢いお金の借り方を直伝

ATMならカードローンの返済がいつでもできる?手数料に注意!

カードローンでの借入において、特に重要となるのが返済です。お金を借りるだけではなく、最終的に完済をすることがルールとなっていますので、必ず返済をする時のことを考えた借入を心がけていきましょう。

各金融業者では様々な返済方法が利用できますので、まずはその中から自分に合った返済方法を選び、計画的にお金を返すことに集中してください。ここでは一般的なカードローンの返済方法であるATMを利用したケースについてご紹介していきたいと思います。

カードローンで借入をすることは出金、返済をすることは入金と言います。ATMで返済をする時は入金することになりますので、ATMを利用した正しいお金の返し方をしっかりチェックしておきましょう。

どうやってお金を返すの?一般的なカードローンの返済方法

カードローンは借入方法も様々ですが、返済方法も様々です。まずは一般的なカードローンの返済方法にはどのようなものがあるのかチェックしておきましょう。

  • ATM
  • 口座からの自動引き落とし
  • 銀行振込

どの消費者金融でも見受けられるのは、以上3つの返済方法です。

消費者金融業者自体のATMや提携先のATMでの返済、自分の口座から自動的に返済額を引き落としてもらえる方法、業者の指定口座への振込、といった方法が一般的ですね。

また、有店舗型の消費者金融の場合は店頭窓口で返済をすることもできますし、近年ネットサービスが普及していることからネット返済が可能な業者もありますよ。ぜひご自身に合った方法を選んで返済してみてくださいね。

ATM返済が向いているのは?

返済方法の選び方としては、やはり自分の生活スタイルに沿ったものを選ぶことが大きなポイントとなります。生活スタイルに則した返済方法を選ぶことで、トラブルが起きる確率も低くなるでしょう。

たとえば、ATMでの返済が向いているのは、外出をする機会が多い人です。外にいる時間が長い、ATMが設置されている場所に外出することが多いという方におすすめですね。

反対に家で仕事をしている人や外出自体をあまりしない人、外出をしても近くにATMが設置されていないというような場合は、他の方法を選んだ方が無理なくスムーズに返済できるかと思います。

このように、自分の生活スタイルを基準として返済方法を選ぶこともカードローンを正しく使うポイントのひとつとして覚えておいてくださいね。

借入は出金、返済は入金!ATMを利用してお金を返したい場合

では、ここからはATMを利用したカードローン返済についてより詳しくお話ししていきたいと思います。まずはATM返済を利用する際にチェックしておきたい用語をご紹介しておきますね。

  • カードローンの借入→出金
  • カードローンの返済→入金

金融業者によっては借入・返済を出金・入金と表現していることもあります。

ATMでカードローンの返済をする場合、「ATMから返済額を入金する」ということになりますので、基本的な用語のひとつとして覚えておくと安心でしょう。

反対に借入時は「ATMから出金する」という表現になります。カードローンの限度額からお金が出ていくのか、それともまた入ってくるのか、といったことを考えると分かりやすいかと思います。

借金している自覚を持つ!

普段から銀行のATMを利用している方は多いかと思いますが、ATMでカードローンの借入・返済をする場合も感覚としては同じです。

異なる点は、銀行口座における出金・入金は自分のお金であることに対して、カードローンの出金・入金はあくまでも借りているお金である、というポイントです。

カードローンを使い慣れてしまうと、ついつい自分のお金だと勘違いしてしまい、お金を借り過ぎてしまう…というトラブルに発展するケースも少なくありません。ATMで出金・入金する時は次の点にもご注意ください。

  • 借金をしていることを自覚する
  • 限度額に余裕があっても借り過ぎない
  • 計画的に完済を目指す

お金を返す時だけではなく、お金を借りる時から計画的にカードローンを利用していくことが大切です。カードローンを利用する以上、借金をしていることをしっかり自覚しておきましょう。

ATMならいつでも返済可能!余裕がある人は早めの完済も◎

続いてチェックしていきたいのは、ATMでカードローンの返済をする際のタイミングです。

ATMで返済をする場合、約定返済日や返済期間内に入金をすることがルールとなっていますが、ATMのメリットは「いつでも返済可能」という特徴にもあります。

決められた返済日や返済期間だけではなく、自分の都合でいつでも返済が可能なので、上手に活用することで早めに完済できる可能性もありますよ。

  • 今月はお金に余裕がある
  • もう少し追加で返済できそう
  • ボーナスで一気に返済したい!

などなど、金銭的な余裕がある時は毎月の返済以外のタイミングでもATMから入金をしても良いでしょう。

追加の返済は無理をしないで

ただし、無理をすることはNGです。無理をして返済をしてもかえって負担が増えるだけですので、本当に余裕がある時だけ追加で返済をしてみてください。

まずは毎月の返済を確実にこなしていくことが必要不可欠です。ATMで返済をする場合も、他の方法で返済をする場合も、月々の返済を第一に考えていきましょう。

毎月の返済をきっちりこなしていった上で余裕があれば、追加で返済をする、というように、ご自身のペースで確実に完済を目指してくださいね。

コンビニや銀行でも対応!近くにあるATMを活用してみて

以上でご紹介してきたように、カードローンはATMを通して借入・返済ができるサービスです。ここでは主に返済についてお話ししてきましたが、ATMでお金を借りる場合も無理せず計画的な借入を心がけていきましょう。

ちなみに大手消費者金融のカードローンは、自社のATMはもちろん、コンビニに設置されているATMや提携先銀行のATMなどにも対応しています。各業者専門のATMが近くに見当たらない場合は、コンビニや銀行のATMを活用してみると良いでしょう。

閉じる
閉じる