賢いお金の借り方を直伝

2社目のカードローンに申し込みをする前に。審査通過で必要な条件

カードローンを利用できる消費者金融は多々ありますが、実は複数社の消費者金融でカードローンを契約して、同時に借入をすることもできるんですよ。

2社以上の消費者金融で契約をする際には、カードローンの「総量規制」に注意しておく必要がありますが、審査の上で問題がなければ複数のカードローンでお金を借りることも可能です。しかし、そのお金は本当に必要なものなのでしょうか?

ここでは2社目のカードローンに申し込みをする前に、みなさん自身ができることについてお話ししていきたいと思います。複数社での契約を考えているみなさんは、今から借りようとしているお金は本当に必要なのかどうか、自分自身によく問いかけてみてくださいね。

カードローンは複数利用できる?「総量規制」には気をつけて

まずはカードローンの複数利用について見ていきましょう。基本的に消費者金融のカードローンは複数社で同時に借入ができますので、2社、3社と契約しても構いません。

ただし、カードローンを利用するためには必ず審査がありますし、2社以上のカードローンを契約するにも各業者ごとで審査を受けなくてはなりません。これは必須事項です。

また、消費者金融のカードローンは「総量規制」の対象でもあります。収入面などでは問題がなくても、総量規制に引っかかってしまっている場合は、2社以上のカードローンを利用することはできませんのでご注意くださいね。

総量規制対象外のサービスも

総量規制とは、カードローンなどの金融サービスを通して「年収の3分の1以上の借入はできない」というルールのことです。

銀行のカードローンは総量規制の対象外ですが、消費者金融の場合は総量規制の対象となっています。大手消費者金融を利用する場合も、中堅業者を利用する場合も同様です。

例外として、「ビジネスカードローン」などを扱っている消費者金融では、ビジネスカードローンに限り総量規制の対象外となっていることも。もちろん融資に関しては審査次第です。

通常のカードローンは総量規制の対象なので、現在いくらまで借入をしているのか、年収の3分の1の金額を超えていないか、よく確認した上で2社目に申し込みをしましょう。

その借入、ちょっと待った!2社目に手を出す前にできること

以上でお話ししてきたように、原則として総量規制に引っかかっていない、仕事や収入など他の審査の面でも問題がない、と判断されれば、2社目のカードローン契約も可能です。

しかし、ちょっと待ってください。すぐに2社目のカードローンに手を出すのではなく、まずは本当に複数のカードローンが必要なのかどうか、よく考える必要があります。

そもそも、なぜ1社のみの契約では不十分なのでしょうか?なぜ2社以上の契約が必要なのでしょうか?申し込みをする前に、カードローンを利用する目的について冷静に向き合ってみましょう。

お金を借りる目的に注目

2社目のカードローン契約を考える場合、主に次のような目的のために申し込みをするケースが多く見られています。

  • 今よりもっとお金を借りたい
  • 限度額を使い切ってしまった
  • カードローンの返済に使うため

今よりもお金を借りたいという気持ちは分かりますが、そのお金はどのような目的のために使う予定なのでしょうか。2社以上のカードローンを使う時は、まず「お金を借りる目的」に注目してみてください。

また「限度額を使い切ってしまったから2社目に手を出す」という行為もいただけません。他社への返済のために新規でカードローンを契約することもNGです。

これらは安全にカードローンを利用できるような使い方ではないので、決して賢い活用法とは言えません。お金を借りたことによって失敗するケースが大半です。目的意識を持っていないのであれば、複数のカードローンを利用することは避けておきましょう。

できるだけ1社に絞ることが◎安全且つ賢くお金を借りる方法

では、どうしたら安全に賢くカードローンを活用していくことができるのでしょうか?

安全な借入のためにも、まずは利用するカードローンをできるだけ1社に絞ることをおすすめします。2社目の申し込みを考えるのではなく、1つのカードローンでやりくりしましょう。

確かに2社目のカードローンを契約することによって借入できる金額は増えますが、それだけ借金額が増えるということを忘れないでください。

  • カードローンは1社のみに絞る
  • 借金を増やさない心がけを
  • 借金はひとつにまとめるのもコツ

1社の契約だけに絞ることで、これ以上カードローンでお金を借りることを防ぐ効果があります。借金を増やさないようにするためにも、2社以上のカードローン利用は避けておきましょう。

便利な「おまとめローン」

もし既に2社目、3社目のカードローンを利用しているのであれば、借金をひとつにまとめるのも方法のひとつです。借金をまとめたい時は「おまとめローン」というサービスを利用してみましょう。

複数のカードローンにおける借金をひとつにまとめることができる、それがおまとめローンの特徴です。2社以上で契約をしている方は、1社に借金をまとめてみると良いでしょう。

消費者金融の中にはおまとめローン専用のカードローンを契約できる業者もあります。

  • アイフル「おまとめMAX」
  • プロミス「おまとめローン」

消費者金融の「アイフル」ではおまとめMAXの他、かりかえMAXというサービスもあります。またSMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」でも、貸金業法に基づくおまとめローンを利用できますよ。ぜひ活用してみてくださいね。

どうしてももっとお金を借りたい時は?「増額」がおすすめ

カードローンは複数社で契約することができるものの、実際に2社目、3社目のカードローンに手を出してしまうと、多重債務に陥る恐れもあり大変危険です。こちらでお話ししてきたとおり、できるだけ1社に絞って借入をしましょう。

どうしても「もっとお金を借りたい!」という方は、2社目のカードローン契約を考えるのではなく、現在契約中のカードローンの限度額を増やすという方法を取ってみてはいかがでしょうか?

消費者金融によっては「増額」と呼ばれるサービスも利用できます。もちろん審査はありますが、審査に通過できれば今よりも限度額を増やすことが可能です。お金を借りる方法のひとつとして覚えておくと良いでしょう。

閉じる
閉じる