賢いお金の借り方を直伝

個人事業主がお金を借りる方法。「ビジネスローン」のメリットは?

カードローンは様々な職業の方が利用できますが、もちろん個人事業主のみなさんもカードローンでお金を借りることができます。ここでは個人事業主がカードローンでお金を借りる方法についてご紹介していきましょう。

個人事業主のみなさんは通常のカードローンを利用することもできますが、特におすすめなのが「ビジネスローン」というサービスです。こちらは個人事業主向けのローンで、大手消費者金融にはカードローン形式のビジネスローンもあります。

ビジネスローンは事業資金の借入はもちろん、プライベートの資金としても利用できるサービスとなっています。個人事業主のみなさんにとってメリットのあるビジネスローンについてチェックしていきましょう。

事業資金は借りられない?カードローンの利用使途に気をつけて

一般的なカードローンの利用使途は「原則として自由」とされていることが多いですが、事業資金に関しては借入NGとなっています。

個人事業主の方の中には、カードローンで事業資金を借りることを目的としているみなさんもいらっしゃるかと思いますが、通常のカードローンで事業資金を借りることはできません。

個人事業主の方でも通常のカードローンは契約できますし、生活費などプライベートな資金は借りることができます。けれども、事業資金の借入は認められていませんので、ご注意くださいね。

カードローンの主な使い道

一般的な大手消費者金融のカードローンで利用可能な使い道としては、次のような例が挙げられます。

  • 生活費や交際費
  • 公共料金の支払いなど
  • 冠婚葬祭時の費用
  • 教育資金、資格取得資金

この他にも家具・家電の購入資金、リフォーム資金、医療費などなど様々な目的のためにカードローンを活用することができます。

使い道が自由なカードローンではありますが、事業資金に関しては借入が禁止されていることがほとんどなので、まずはカードローンの使い道に注意しておきましょう。

プライベートにも◎個人事業主には「ビジネスローン」が最適

では、個人事業主が事業資金を借りるには、どのような方法を取れば良いのでしょうか?

事業資金の融資を受けることが目的の個人事業主がお金を借りる方法として最適なのは「ビジネスローン」です。事業資金はもちろん、プライベート資金としても利用できますよ。

もちろん、プライベート資金のみの借入を希望しているなら、通常のカードローンを利用しても良いですが、事業資金の借入も兼ねてカードローンを作りたい!という方は、ビジネスローンに対応しているサービスを契約してみましょう。

カードローンタイプもおすすめ

ビジネスローンはまとまった金額を一括で借りられるタイプのサービスもあれば、カードローン形式でいつでも必要な分だけ借りられるタイプのものもあります。

開業資金などの比較的まとまったお金が必要な場合は、一括で借りた方がお得ですが、既に個人事業を営んでいる方にはカードローンタイプもおすすめですよ。

カードローンタイプのビジネスローンには次のようなメリットがあります。

  • ATMでいつでも借りられる
  • 少額の借入もOK
  • 急な出費にも対応可能

ビジネスローンだけどカードローンということで、通常のカードローンのようにATMでお金を借りることができます。少額の借入も可能ですし、急な出費にもすぐ対応できて便利ですよ。ぜひ活用してみてくださいね。

おすすめのビジネスローン2選!消費者金融でお金を借りる方法

では、ここからはおすすめのビジネスローンを2つご紹介していきたいと思います。大手消費者金融でもカードローンタイプのビジネスローンを扱っていますので、初心者の方もぜひ利用してみてください。

まず1つ目にご紹介するのは、三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」で利用できる「ビジネスサポートカードローンです。ビジネスサポートカードローンには次のような特徴があります。

  • 通常のアコムカードから切り換えられる
  • 審査次第で総量規制以上の借入も可能
  • 即日融資を受けられる可能性も

現在通常のキャッシングカードである「カードローン専用アコムカード」を利用している場合でも、審査次第でビジネスサポートカードローンに切り替えることができます。

また、こちらも審査次第とはなりますが、ビジネスサポートカードローンは総量規制以上の借入にも対応しています。年収の3分の1以上借りたい!という方にもおすすめですね。

契約手続きのタイミング次第では即日融資を受けられる可能性もあるので、まずはアコムの方へ相談をしてみると良いでしょう。

不動産担保ローンも利用可能

2つ目にご紹介するのは、消費者金融「アイフル」で利用できる「事業サポートプラン」です。こちらは法人プランと個人プランの2種類がありますので、個人事業主の方にも対応したビジネスローンとなっています。

  • 審査次第で総量規制以上の融資にも対応
  • 無担保ローンと不動産担保ローンがある
  • 即日融資を受けられる可能性も

以上がアイフルの事業サポートプランに見られる主な特徴となります。

無担保ローンと不動産担保ローンの違いは、融資を受けられる金額や金利、担保・連帯保証人が必要かどうかといったポイントなどが挙げられます。

個人事業主の方も不動産担保ローンを利用することができますので、担保や連帯保証人をしっかり準備した上でアイフルにローン契約の相談をしましょう。

まずは無事に審査に通ること!審査基準が厳しくなるケースも

個人事業主のみなさんがカードローンでお金を借りる方法についてお話ししてきました。無事に審査に通過することができれば、通常のカードローンでもビジネスローンでもお金を借りることが可能です。

また、アコムやアイフルのビジネスローンは総量規制以上に対応しているとは言えども、年収の3分の1以上のお金を借りるには、やはり審査基準は厳しくなります。その点はあらかじめ注意した上で申し込みをしましょうね。

閉じる
閉じる