賢いお金の借り方を直伝

カードローン利用の危険性。簡単に借り入れできちゃうのもデメリット

よく「失敗は成功のもと」と言いますが、カードローンを使う時にはできるだけ失敗はしたくないものですよね。ここではカードローンで失敗する危険性についてお話ししていくことにしましょう。

カードローンで失敗する危険性はどのくらいあるものなのでしょうか?危険が生じる原因は様々ありますが、特に注意しておきたいのが「カードローンの使い方」です。どんなに安全なカードローンでも、使い方次第では危険性が高まります。

また、カードローンを契約する業者選びにも注意しておきたいですね。使うカードローンによっても安全性には差がありますので、危険を遠ざけるためにも安全性の高いカードローンを選ぶことを重視していきましょう。

カードローンは安全?お金を借りたことで失敗する危険性も

まずはカードローンというサービスの特徴から見ていきましょう。カードローンには次のようなメリットがあります。

  • 必要なときに必要なだけ借りられる
  • 即日で融資を受けることも可能
  • 外出先でも借入ができる

必要なお金を必要なときに借りられるだけではなく、タイミング次第では即日融資を受けられる可能性もあります。ATMなどを使えば外出先でも借入ができるなど、便利な側面が盛りだくさんですね。

このように様々なメリットが期待できるカードローンは、安全性の高いサービスを選ぶことで、お金の失敗を免れることができます。ただし、例外もあります。

それはカードローン自体に問題があるのではなく、カードローンの利用者であるみなさん側に問題があることが理由として挙げられます。

問題は「カードローンの使い方」

カードローンでお金を借りたことによって危険性は、全く無いという方もいれば、トラブルの危険性が高いと見られる方もいます。では、カードローンで失敗する原因にはどのような問題が影響しているのでしょうか?

ここでは「カードローンの使い方」に注目してみることにしましょう。この使い方というポイントが、特に危険を左右するものだと理解しておいてください。

カードローンは正しく使うことができれば問題ないのですが、中には誤った使い方をしてしまう人も。使い方が間違っていると、それだけでトラブルの原因を引き起こしてしまうので要注意ですよ。

誤った使い方に注意!カードローンで失敗する大きな原因に

では、具体的にどのような使い方をするとカードローンで失敗する危険性が高まってしまうのでしょうか。ここからは誤ったカードローンの使い方の例を3つご紹介していきたいと思います。

  • 必要のないお金を借りる
  • 返済計画を立てない
  • 返済日を守らない

まず1つ目にご紹介するのは「必要のないお金を借りている」というケースです。いつでもどこでもカードローンを使えるとは言え、必要以上にお金を借りることはトラブルの元です。

カードローンでお金を借りるなら、ご自身が必ず返済可能な金額のみを借りてください。このポイントに注意するだけでも、トラブルの危険性はグッと低くなりますよ。

カードローンにはいつでもどこでも借りることができるというメリットがあるのですから、必要以上に借りなくても大丈夫。今借りるべきお金だけを借りるよう心がけましょう。

守るべきルールとマナー

2つ目の誤った使い方として例に挙げるのは「返済計画を立てない」というケースです。

カードローンでお金を借りる以上、返済計画を立てることが最低限のマナー。無計画にお金を借りることで生じる危険性もありますので、返済計画は必ず立てるようにしてください。

また、カードローンの返済日に返済額を支払うことも守るべきルールのひとつとなっています。これが3つ目に挙げる誤ったカードローンの使い方です。

  • 返済計画を立てる
  • 今必要なお金を借りる
  • 返済日に返済をする

このような流れに沿ってカードローンを使っていけば、大きなトラブルが起きる危険性はかなり低くなります。

どれもカードローンを利用する上で基本的なことではありますが、ひとつでも抜け落ちるとトラブルの原因になってしまいます。初心者の方は特にご注意くださいね。

信頼できるカードローンの契約を!選んではいけない業者の特徴

ルールとマナーをしっかり守っていれば、カードローンを利用しても大きな問題が起きることはありません。しかし、これは信頼できるカードローンを利用している場合に限ります。

消費者金融は消費者金融でも、安全性の高い業者もあれば、中には危険性のある業者も見られます。申し込みをする前には必ず業者側の特徴もチェックしておきましょう。

カードローンを契約するなら、信頼できる業者を選ぶようにしてください。ここからは選んではいけない業者の主な特徴についてご紹介しておきたいと思います。

危険な業者には近づかないで

カードローンを初めて利用する方には、やはり消費者金融の中でも大手業者をおすすめしますが、中堅消費者金融を利用したい!という方もいらっしゃるかと思います。

確かに中堅消費者金融でも大手業者と同様に安全性の高いカードローンを利用できるところもありますが、選ぶ業者によっては危険な闇金の恐れもあるので注意が必要です。
  • 誰でも借りられるという宣伝文句
  • 連絡先が携帯電話の番号のみ
  • 貸金業者として登録されていない

などなど、危険性の高い消費者金融には以上のような特徴が見られます。実際に利用してしまった後は、違法な金利に悩まされるなどトラブルに巻き込まれるケースも。少しでも怪しいと感じる業者は絶対に近づかないでくださいね。

使い方が命取り!安全なカードローンでも計画的な借入を

カードローンは危険性が高いものだという認識もされやすいですが、安全性の高い業者のカードローンを選び、正しい使い方をしていれば、とても便利に活用できるサービスです。

また、こちらでお話ししてきたように、トラブルが起きる一番の問題は「カードローンの使い方」です。どんなに安全なカードローンでも、使い方が間違っていたらトラブルの原因を自ら作り出してしまうことになります。

安全性の高い大手消費者金融のカードローンを利用する場合であっても、無計画にお金を借りるのではなく、守るべきルールを守り、マナーのあるカードローンの使い方を心がけていきましょう。

閉じる
閉じる