賢いお金の借り方を直伝

カードローンの「在籍確認」は消費者金融から職場に電話があるの?

大手消費者金融でカードローンを利用する場合、まずは審査を受ける必要があります。審査に通過することができれば、消費者金融のカードローンを契約することができますが、審査に落ちてしまった場合はお金を借りることができません。

カードローンを利用するなら審査に通ることを第一に考えていかなければならないので、これから申し込みをする際には「審査に通過できるか?」というポイントをよくチェックしておきましょう。

大手消費者金融のカードローン審査では、様々な条件がチェックされますが、その条件のひとつとして「在籍確認」が挙げられます。ここでは消費者金融におけるカードローンの在籍確認について詳しく見ていくことにしましょう。

「在籍確認」は必須!大手消費者金融のカードローン審査

大手消費者金融のカードローン審査では、主に次のようなポイントがチェックされています。

  • 年齢や住居などの個人情報
  • 収入や借金状況
  • 仕事や職場に関すること

個人的な情報の他、みなさんが勤めている職場の情報も審査されることになりますが、その時に大きく関係してくるのが「在籍確認」です。

カードローンの在籍確認は、消費者金融側がみなさんの職場に直接電話をかける審査のことを指しています。電話をかけることで職場に在籍しているかどうかを確認するためです。

こうした在籍確認の審査は、大手消費者金融であれば必須事項となっていますので、カードローンの申し込みをするならどの業者にも在籍確認はあるものだと理解しておいてください。

在籍確認の流れをチェック

カードローンの在籍確認の流れは以下のとおりです。

  • 職場に電話がかかってくる
  • 在籍しているかどうかをチェック
  • 在籍確認の審査は終了!

職場に在籍していることが分かれば、その時点で審査は終了です。

電話に出るのはカードローンの申し込みをした本人でも良いですし、職場にいる誰が対応してもOKです。在籍していることが認められれば問題ありません。

「でも、自分以外の人が電話に出たら、カードローンの申し込みが職場にバレるんじゃ…?」と不安になる方もいるかもしれませんが、心配は無用です。在籍確認は職場にバレないようになっているので、ご安心くださいね。

職場に電話がかかってきてもバレない?業者側からの配慮も

どうして職場に直接電話がかかってくるにもかかわらず、カードローンの申し込みをしたことがバレないのか?そこには消費者金融業者側からみなさんへの配慮がされているからなのです。

消費者金融業者が在籍確認の電話をかける時は、会社名を名乗らないことが基本です。担当者の個人名で電話をかけてきてくれますので、在籍確認の電話だとバレないというわけです。

こうした配慮があることで、職場にいる誰が出ても消費者金融の電話だとは分かりません。そのため申し込みをした本人以外が電話に出ても、職場に在籍しているという事実が分かればOKなんですね。

在籍確認に不安がある方は、まず在籍確認の仕組みをよく理解しておきましょう。そうすることで無闇に不安がる必要もなくなりますよ。

自宅が職場の場合は?

ちなみに、在籍確認の電話は自営業者の方や個人事業主の方の場合にも行われます。

職場に勤めている場合には職場に直接電話がかかってきますが、自営業者や個人事業主の方のケースは自宅に電話がかかってくることもあるでしょう。

仕事で利用している電話番号が在籍確認の対象となるため、あらかじめご注意ください。ただし、自宅への電話となる場合も消費者金融側は会社名を名乗らずに個人名で電話をかけてきてくれます。その点は安心できますね。

保険証を提出すればOK!電話以外で在籍確認を取る方法

以上、電話による在籍確認のカードローン審査についてお話ししてきましたが、実は消費者金融によっては電話以外の方法で在籍確認を取ることができる業者もあります。

職場への電話以外で在籍確認を取る方法とは、みなさんが所持している「保険証」を消費者金融側に提出する、という方法になります。この方法なら職場への電話を避けることができます。

けれども、ただ保険証を提出すれば良いというわけではありません。在籍確認を取ることができる保険証は限られているので、あらかじめチェックしておきましょう。

「SMBCモビット」の例

次の保険証を所持している方の場合、保険証による在籍確認が認められている業者においては電話連絡なしで在籍確認を終えることができます。

  • 組合保険証
  • 社会保険証

上記の2点いずれかの保険証を持っているなら、保険証を通して職場の情報を確認することができますので、電話をかけずに在籍確認を行うことができるのです。

たとえば、三井住友銀行グループの「SMBCモビット」で利用できる「WEB完結申込」では、保険証の提出が必須事項ですが、これは電話連絡の代わりになっているんですね。

WEB完結申込は電話連絡なしでもカードローン契約ができるというメリットがあります。そこには保険証による在籍確認が関係しているのだと理解しておくと良いでしょう。

「在籍確認なし」は存在しない!カードローンが安全である証

いかがでしたか?大手消費者金融のカードローンを利用する際に欠かせない「在籍確認」の審査について見てきましたが、まずは在籍確認とはどのような特徴があるものなのか、よくチェックしてみてくださいね。

人によっては「在籍確認の電話がかかってくるのは嫌だ!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、職場にカードローンの申し込みをしたことがバレる恐れもありません。どうしても嫌な場合は、保険証を活用した在籍確認を受けてみてください。

在籍確認なしで借入できるカードローンというものは、大手消費者金融の中にはありません。在籍確認は安全のために行われているもの。安全なカードローンである証と覚えておきましょう。

閉じる
閉じる