賢いお金の借り方を直伝

お金を借りたら返すことがルール!カードローンの一般的な返済方法

カードローンでお金を借りたら借りっぱなし!ということはできません。お金を借りたら返すこと、これがカードローンを利用する上での最低限のルールとなっています。まずはこのルールをしっかり守っていきましょう。

カードローンで借りたお金を返すことを「返済」と言いますが、それぞれの金融業者ごとに様々な返済方法があります。返済方法はみなさん自身が選ぶことができますので、自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。

ここでは一般的な金融業者で利用できる返済方法をご紹介していきたいと思います。カードローンを賢く使っていくためにも、自分に合った返済方法を活用して、カードローンの完済を目指していきましょう。

返済日以外でも支払えるメリットも!ATMで返済する方法

まず初めにご紹介するのは「ATM」を利用した返済方法です。カードローンでお金を借りることもできるATMですが、もちろん返済時にも利用可能です。

ATMは金融業者の自社ATMだけではなく、提携先の銀行ATM、コンビニ設置のATMなども利用できることが特徴的です。ご自身が利用しやすいATMで返済をしてみてくださいね。

基本的にカードローンは返済日に返済額を支払うことがルールですが、返済日以外にも随時返済を受け付けている金融業者も多く見られています。

そこで活用できるのがATMなんですね。ATMなら返済日以外でも、みなさんの都合が良い時に返済額を支払うことができますので、「今月はちょっと多めに返せそう!」という場合にもおすすめです。

返済日のみの支払いで完済を目指すと、なかなか完済できない…という状態になりがちです。利息の負担を減らすためにも、お金に余裕がある時はまとめてATMで返済してみると良いでしょう。

手数料は必要?不要?

ただし、ATMで返済をする際にも注意点はあります。ATMで借入をする際も同様ですが、実はATMによっては利用手数料がかかるケースもあるんですね。

もちろん、手数料無料でATMを利用できることもありますが、手数料無料は自社ATMのみ、提携先のATMは利用手数料がかかる、というケースも多いものです。

ATMで返済をする前に、手数料の支払いは必要か不要か、よく確認しておきましょう。

自動的に返済できる?銀行口座からの引き落としもおすすめ

次にご紹介するのは「口座引き落とし」を利用した返済方法です。

ATMにおける返済は、自らATMに足を運んで返済額を支払う必要がありますが、口座引き落としの場合、銀行口座から自動的に返済額が引き落とされます。

けれども、返済用の口座に返済額が入金されていなければ、自動的に引き落とすことができません。口座引き落としで返済をする際には、必ず前もって入金しておくようご注意を!

ちなみに、口座引き落としは返済日のみ自動的に返済が可能です。ATMのように自分の都合で返済日以外に支払いをしたり、いつもより多めに返済をしたり…といった使い方はできませんので、この点も併せて注意しておきましょう。

業者側の口座への振込も

もし銀行口座を利用した返済方法で随時返済をしたいなら、口座引き落としではなく、金融業者側の指定口座への振込を利用した返済方法をお試しください。

  • 業者指定の口座を確認する
  • 返済額を口座に振込む
  • 返済完了!

この方法ならお金に余裕がある時でも自分の都合でいつでも返済が可能です。

返済日のみに利用できる口座引き落とし、返済日以外にも支払い可能な銀行振込、ふたつの返済方法を上手に活用しながら完済を目指しても良いですね。

店舗型の金融業者なら直接返済も可!端数まで支払える店頭窓口

ここまでご紹介した返済方法は、ATMや口座を利用したものでしたが、金融業者の中には店舗型の業者も多々ありますよね。ネット手続きだけではなく、店舗が存在しているため、店頭窓口で直接お金を借りることも可能です。

もちろん、店頭窓口でカードローンの返済もできるようになっていますので、近隣に業者の店舗があれば、直接窓口で返済額を支払っても良いでしょう。

店頭窓口なら端数まで返済額を支払うことができますので、自動引き落としだけでは完済することができないケースなどにもおすすめです。ここで端数まで返済可能な方法をまとめておきましょう。

  • 店頭窓口
  • 銀行振込

この他、金融業者によっては「インターネット返済」という方法を利用して端数の返済も可能としているところもあります。ぜひ活用してみてください。

不安や疑問は窓口で相談を

また、店頭窓口がある店舗型の業者は、借入・返済の他、カードローン利用に関する相談ができることもメリットのひとつと言えるでしょう。

  • 返済計画の相談をしたい
  • 返済に関するアドバイスがほしい
  • 返済方法の選び方を教えてほしい

返済について不安や疑問がある方は、店頭窓口で相談をしてみることもおすすめですよ。

返済方法から逆算して考えても◎最適なカードローンの選び方

金融業者で利用できる一般的な返済方法についてご紹介してきました。まずはどのような返済方法が利用できるのかチェックした上で、自分に合った返済方法を探してみましょう。

カードローンを選ぶ際に、返済方法から逆算して考えてもOKです。ついつい借入方法ばかりに気を取られがちですが、カードローンでお金を借りる上で重要となるのは返済方法です。ライフスタイルに沿った返済方法を利用できるカードローンを選ぶことが最適ですね。

閉じる
閉じる