賢いお金の借り方を直伝

カードローンの便利な仕組み!繰り返しお金を借りられるってホント?

初めてカードローンを利用するみなさんの中には、「カードローンってどんな仕組みになってるんだろう?」と気になっている方も多いかと思います。ここではカードローンの仕組みについてご紹介していくことにしましょう。

カードローンは消費者金融や銀行で利用できる少額融資にも適したサービスとなっています。もちろん高額を借りることもできますが、いざという時に便利なのがカードローンなんですね。この魅力にはカードローンの仕組みも関係しています。

まずはカードローンを実際に使う前に、カードローンの仕組みをしっかり理解しておきましょう。また、カードローンを使う前にお金の使い道もあらかじめ決めておくことも忘れないでくださいね。

カードローンの仕組みってどうなってる?借入は限度額の範囲で

消費者金融や銀行のカードローンにおける「貸付条件」をチェックすると、必ず「限度額」や「極度額」などといった項目があります。

カードローンはこの限度額や極度額をもとにお金を借りることができるサービスとなっています。そしてみなさんは限度額や極度額の範囲で借入をすることがルールとなります。

たとえば、カードローンの限度額が50万円である場合、50万円までの範囲が借入可能な金額となります。同じカードローンでそれ以上の金額を借りることはできませんので、ご注意くださいね。

自分の限度額はいくらになるの?

ちなみにカードローンの限度額には大きく2つの意味合いがあります。次のポイントをチェックしてみましょう。

  • カードローン自体の限度額
  • 利用者それぞれの限度額

例として消費者金融のひとつである三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」の限度額を見てみましょう。

アコムのカードローンは最大800万円までの借入が可能とされていますが、アコムを利用する人全員が800万円まで借りられるわけではありません。これはアコム側の限度額だからです。

利用者それぞれの限度額は、カードローンの審査によって決まります。審査の結果、800万円まで借入可能な人もいれば、100万円まで、50万円まで…と限度額が抑えられるケースも。

利用者のカードローン限度額がそれぞれ異なるのは、みなさんそれぞれ収入状況に差があることが影響しています。審査によって決まる限度額は収入をもとに設定される、ということも理解しておきましょう。

こんな時に便利!急な出費にもすぐに対応できるカードローン

カードローンの限度額による仕組みが分かったところで、次は実際にカードローンを利用する時の仕組みについて見ていきたいと思います。

カードローンの大きなメリットとして挙げられるのが「繰り返しお金を借りることができる」というポイントです。ここにも限度額が大きく関係しています。

もし限度額が50万円の場合、最初に5万円を借りたとしても、限度額は残り45万円の余裕があります。この余裕が繰り返し利用できるという特徴を表しているんですね。

  • さらに追加してお金を借りる
  • 一度完済してからまた借入をする

限度額の範囲内なら、さらに追加してお金を借りることも可能ですし、もちろん一度カードローンを完済してからまた借入、というような使い方もできます。こうした便利なサービスであることから、いざという時にもカードローンを役立てることができるのです。

必要以上の借入は避けて

カードローンの使い道は様々ですが、たとえば「急遽お金が必要!」という場合にも繰り返し利用できるカードローンならすぐに対応することができます。

  • 財布の中の持ち合わせが足りない!
  • 子供が学校や塾でお金が必要に!
  • 給料日前の金銭面をどうにかしたい!

などなど、今すぐにお金が必要な時にはぜひカードローンを活用してみてください。

ただし、お金の借り過ぎには十分に注意してくださいね。いくら限度額に余裕があるからと言って、必要以上に借り過ぎるのは決して賢い使い方とは言えません。

必ず返済することを前提として、カードローンを活用していくようにしましょう。

カードローンの限度額は増やせるの?逆に減額されることも

以上、カードローンの限度額や繰り返し利用可能という観点からカードローンというサービスに見られる仕組みについて見てきましたが、カードローンを利用していく中で「もっとお金を借りたい!」と思う方も多いのではないでしょうか。

多くの消費者金融ではそんなみなさんのために、カードローンの限度額を増やすことのできる「増額」という仕組みを利用することも可能です。

限度額を今よりも増やすことができるため、より余裕を持ってカードローンを活用していくことができるのですが、増額にも審査があるということをお忘れなく!

減額されてしまう理由とは

また、カードローンの限度額は場合によって減額されるケースもあります。「どうして減額されるの?」と不満に思う方もいるかもしれませんが、これもみなさんが安全にカードローンを利用するために必要なことなのです。

カードローンの限度額が減額される理由としては、第一に「返済能力」が挙げられます。返済に確実性が見られないような状況になると限度額が減らされてしまうんですね。

  • 以前よりも収入が減っている
  • 以前に比べて仕事が不安定
  • カードローンの使い方に問題がある

3番目に挙げた「カードローンの使い方に問題がある」という場合は、減額されるだけではなく、カードローンが利用停止になるという最悪のケースになることも。

このようなトラブルを起こさないためにも、まずは自分自身の返済能力が高い状態で正しい使い方をする、ということがカードローンの仕組みを最大限に活かすポイントになるかと思います。

先に使い道を決めることも忘れずに!安全な借入をするために

カードローンでお金を借りるなら、まずはカードローンの仕組みを理解しておくこと。それが安全な借入をするために必要なこととなります。

また、カードローンを使う前に「先に使い道を決める」というポイントも忘れないでください。使い道をあらかじめ決めた上でお金を借りることで、より安全にカードローンを利用することができますよ。ぜひ注意してみてくださいね。

閉じる
閉じる