賢いお金の借り方を直伝

初めてのカードローンは不安がいっぱい!必要な額や審査について

これから初めてカードローンを使う方の中には「他の人がどんな使い道をしているのか気になる!」というみなさんもいらっしゃるかもしれませんね。ここでは初めてのカードローンの使い道と題して、初の借入の目的となりやすいケースをご紹介していきましょう。

カードローンを今まで使ったことはないけれど、今回ばかりはカードローンに頼るしかない…という方も多いのではないでしょうか。初めてカードローンを利用する時はちょっと不安に感じることもあるかもしれませんね。

でも、ご心配なく!安心してカードローンを使うためには、まずお金の使い道をハッキリと決めることが大切ですよ。これが安全にカードローンを活用していくためのカギです。

今すぐにお金が必要!生活費・交際費のためのカードローン

では、早速ですが、初めてカードローンを利用する時、どのような使い方をするケースがあるのか、例を挙げて見ていきましょう。まずご紹介するのは「生活費」や「交際費」のためにカードローンを使うケースです。

たとえば、生活費としてカードローンを使う場合、次のような目的のためにお金を借りることが多く見られています。

  • 給料日前の足しとして
  • 公共料金の支払いをする時に
  • お子さんにかかる様々な費用として

給料日が来る前の「ちょっとお金が足りない!」という時にも便利なのがカードローンです。電気や水道、ガスなどの公共料金の支払い時にも活用することができますよ。

その他、お子さんの学校や幼稚園・保育園に支払わなければならないお金が急に発生することもありますよね。そんな「今すぐにお金が必要!」という時にも、ぜひカードローンを活用してみてください。

人付き合いのお金には注意を

では、交際費としてはどのような使い方をするケースがあるでしょうか?この場合も生活費と同様、今すぐにお金が必要な時に初めてカードローンを利用するケースが多いですね。

  • 急な誘いを受けた時
  • 行き・帰りの交通費として
  • 持ち合わせが足りなくなった時

できるだけ早く対応したい!という時にカードローンを活用することで、お金の悩みを即座に解決することができます。

けれども、いくら交際費が足りないとは言え、デートなどのためにわざわざカードローンを使ってお金を借りるような行為はあまりおすすめできるものではありませんね。

お金は確かに大事なものですが、相手のためであれ、自分の見栄を張るためであれ、人間同士の付き合いをお金ありきで考えることはやめておきましょう。お金がない場合でも、カードローンだけに頼ることなく、人付き合いを続けていきたいですね。

冠婚葬祭、医療費などなど…いざという時に初めて使う人も

続いては、いざという時にカードローンを初めて使うケースについて見ていきましょう。

  • 冠婚葬祭の費用として
  • 病気の医療費として
  • 急な怪我の治療費として

「カードローンを使うのはいざという時にだけ!」と決めることで無駄な借入を防ぐこともできるので、こうしたカードローンの活用法は賢い使い方としても◎です。

たとえば、結婚式に参列することが立て続けにあった時など、「ご祝儀が払えないかも…」と不安になったことはありませんか?そんな時にもカードローンは活用することができますよ。いざという時のためにあらかじめ準備しておいても良いでしょう。

他のローンとの比較も忘れずに

その他、自分の結婚式や披露宴の資金のためにカードローンを利用してお金を借りることも可能です。

結婚資金の場合は「ブライダルローン」という専用のローンもありますので、どのサービスが一番ご自身に合っているのか、よく考えた上で契約を決めると良いでしょう。

医療費や治療費も同様に、カードローン以外にも適したサービスがあります。まとまった金額が必要となる場合には「フリーローン」などを利用することもおすすめですよ。

カードローンはどちらかというと「お金が必要な時にその都度借りる」ということを目的としているサービスなので、医療費や治療費のみを必要としている時は、フリーローンを活用して一度に融資を受けても良いでしょう。

ぜひ他のローンサービスとも比較した上で、カードローンを利用するべきか決めてみてくださいね。

自分のためや家族のためにも!娯楽費としての使い過ぎはNG

生活費や交際費、冠婚葬祭時の費用や医療・治療費など、カードローンは幅広く利用することができます。その他にも、次のような目的のためにカードローンを利用したいと考えている方も多いかもしれませんね。

  • 旅行の資金
  • 家具や家電の購入資金
  • 資格取得のための費用

自分のためや家族のためにお金を使いたい時にも、ぜひカードローンを活用してみてください。

ただし、娯楽費としてカードローンを利用する場合は、お金の借り過ぎに十分ご注意ください。無駄な借入をすることによって、返済トラブルが起きる恐れもあります。

娯楽のためにカードローンを使っても構いませんが、本当にここでカードローンを使うべきか、よく考えてからお金を借りるようにしましょう。

もし旅行資金として使うなら

たとえば、旅行資金のためにカードローンを使いたい場合などは、全額をカードローンに頼るのではなく、旅行に必要な一部の資金をカードローンで借りる、といったような使い方をすることがおすすめです。

すべてカードローンに頼ってしまうことで、歯止めが効かなくなり、思った以上にお金を借り過ぎてしまった…というようなトラブルが起きてしまうケースもあるものです。

旅行時にカードローンを利用するなら、次のようにあらかじめ使い道を決めてからお金を借りるよう心がけておきましょう。

  • 交通費として借りる
  • 宿泊費用として借りる
  • 旅行先でお金が不足したら借りる

このように旅行資金の一部としてカードローンを利用することで、お金を借り過ぎることなく、金銭的にも安心して旅行を楽しむことができるでしょう。ぜひご参考にしてみてくださいね。

初めてでも使い方に気をつければ大丈夫!トラブルは自分で予防

いかがでしたか?基本的にカードローンは様々な使い方ができるサービスなので、みなさんがお金を借りたい目的のために活用してOKです。初めてのカードローンということで不安もあるかと思いますが、必要なお金だけを借りて返済日を守れば問題ありません。

ただし、お金を借り過ぎたり、返済日を忘れたり…といった誤ったカードローンの使い方をしていると、みなさんにとっても大きなデメリットとなってしまいます。まずはトラブルを自分で予防するためにも、正しい使い方をしっかり身につけてくださいね。

閉じる
閉じる